ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 地域教育研究センター > 公開講座 > 【公開講座・開催報告】地域教育研究センター「『やさしい、おいしい』はじめよう乳和食」を開催いたしました

【公開講座・開催報告】地域教育研究センター「『やさしい、おいしい』はじめよう乳和食」を開催いたしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月20日更新

乳和食バナー

12月8日(土曜日)永国寺キャンパスにて、地域教育研究センター主催公開講座「『やさしい、おいしい』はじめよう乳和食」を開催いたしました。

高知県立大学地域教育研究センターでは地域連携事業として生涯学習の機会を設け、様々な形で県民の皆様にご参加いただいております。その一つとして、料理家・管理栄養士の小山 浩子氏をお迎えし、ご講演いただきました。

また後半のパネルディスカッションでは、本学健康栄養学部 竹井 悠一郎 講師のファシリテーターのもと、学内外の様々な領域のパネラーと来場者との意見交換が行なわれました。

参加者からは「牛乳の新しい調理法と、エビデンスをふまえた牛乳の良さが分かった。」、「栄養だけでなくロコモティブシンドロームを予防する運動の紹介などもあり充実した内容でした。」 などの感想をいただきました。

当日の様子
渡邊先生ご挨拶 小山先生 加賀野井先生

竹井先生 鈴木先生 パネルディスカッション