ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第6回 地域活性化フォーラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月18日更新

小さな拠点と高知型地域づくり ~集落活動センター・あったかふれあいセンター・大学の域学共生~

高知県の「集落活動センター」第1号が誕生すると同時に、高知県と市町村による「あったかふれあいセンター」事業がスタートした2012年から5年目に入りましたが、高知県独自のそのような「小さな拠点」を軸とする地域の課題解決と地域共生に向けた取り組みの現状と課題・方向を考える機会にしたいと思います。今回は、両センターが同一地域で取り組みを始めて3年目の黒潮町北郷地区、1年目の津野町郷地区、そして今年度中にセンターの竣工をめざす佐川町加茂地区の取り組みや準備状況を住民組織からご報告いただき、あわせて両センターの県庁担当課長からも県の方針をご説明いただきます。そして、地域と県立大学の教員・学生との連携も進みつつあります。小さな拠点を軸とする地域と大学との「域学共生」の可能性についても探りたいと思います。

◆日 時 : 12月10日(土曜日) 13時 30分~17時00分 (開場13時~)

◆場 所 : 永国寺キャンパス 教育研究棟1階 A101講義室 (高知市永国寺町2-22)

◆申込み: 事前申込みは必要ありません。当日直接お越し下さい。


※永国寺キャンパスには駐車場がありませんので、公共交通機関又は近隣の有料駐車場をご利用願います。

タイムスケジュール

時間内容担当者
13時30分~35開会挨拶清原 泰治  (地域教育研究センター長)
13時35分~45趣旨説明

田中 きよむ (地域教育研究センター 地域課題研究部会長・社会福祉学部教授)

高知県の取り組み紹介
13時45分~14時05分集落活動センターとは中村 剛 氏 (高知県中山間地域対策課長)
14時05分~14時25分あったかふれあいセンターとは神田 広貴氏 (高知県地域福祉政策課長)
14時25分~35分休憩
14時35分~16時30分  パネルディスカッション
事例紹介宮川 由記氏 (黒潮町北郷地区 「あったかふれあいセンター北郷」)
大地 隆博氏 (津野町郷地区  「集落活動センター奥四万十の郷」)
下川 芳樹氏 (佐川町加茂地区 「加茂の里づくり会」)
県からのコメント及びフロアとのディスカッション
課題と方向
16時30分~45分まとめ
16時45分~ 閉会挨拶宇野 浩三 (地域教育研究センター 生涯学習部会長 ・教授)

 

 
フォーラム ちらし

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)