ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 地域教育研究センター > 立志社中団体「COME☆RISH」が「農林水産大臣賞」を受賞しました

立志社中団体「COME☆RISH」が「農林水産大臣賞」を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新
 農林水産省は、ボランティア活動、教育活動、農林漁業、食品製造・販売等その他の事業活動を通じた食育関係者の取組を対象として、その功績を称えるとともに、その取組の内容を広く国民に周知し、食育を推進する優れた取組が全国に展開されていくことを目的として、「食育活動表彰」を実施しています。
 このたび、平成30年度「第2回食育活動表彰」ボランティア部門において、本学立志社中団体「COME☆RISH」が「農林水産大臣賞」を受賞することが決定しました。
 受賞者の表彰式は下記のとおり開催されます。
  
  日時:平成30年6月23日(土曜日)13時00分~
  場所:J:COMホルトホール大分 大ホール(大分県大分市金池1丁目5-1)

COME☆RISHについて

 高知県高岡郡中土佐町大野見地区の四万十川流域で農業を営む「おおのみエコロジーファーマーズ」の方々のもとで、田植えを行ったことをきっかけに、将来、管理栄養士を目指す健康栄養学部の学生たちによって結成されました。
 大野見エコ米のPR活動を通して、同地区の地域活性化につなげ、日本人の主食であるお米の美味しさを伝えることを目的に、定食屋、朝食料理教室、地元企業とコラボした健康弁当の開発など年間を通じて活動を展開しています。
コメリッシュ