ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

共通教養教育科目の区分および主旨

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月1日更新

共通教養教育科目の区分および趣旨(設置科目は抜粋) Class

リテラシー科目

 コミュニケーションスキルを向上させるための科目として、外国語の活用能力および情報通信技術の活用能力の向上を図る科目を配置しています。

教養基礎科目

 多様な学問分野を俯瞰し、それらの分野における基本的な知識を体系的に理解するとともに、その知識体系の意味と自己の存在を歴史・社会・自然と関連付けて理解することを目的とする科目を配置しています。

課題別教養科目

 現代の地域社会や国際社会がかかえる様々な課題を取り上げ、問題の把握・分析・対策などを通じて、論理的思考力と問題解決力を身につけることを目的とする科目を配置しています。本学の特色として、ジェンダーに関する科目を配置しています。

健康・スポーツ科目

 生涯を通じてこころとからだの健康を維持し、増進していくために必要な知識と技能を学ぶ科目を配置しています。

域学共生科目

 地域課題に取り組む意義や地域の現状と課題を理解し、課題解決のためにチームで協力して取り組む手順や方法を実践的に身につけることを目的とする科目を配置しています。

シラバスサイト