ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

立志社中

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月29日更新

 立志社中ロゴ立志社中とは

「地域に学び、地域で育つ」学生たちの教育プログラム

 高知県立大学は「県民大学」としての歩みを続けています。その中で、平成25年度から地域の課題解決に主体的に取り組む学生を大学として支援する「立志社中」をスタートさせました。
 立志社中には3つの目標があります。
 1.地域の課題に高い関心を持った学生が、地域の方々と協働して取り組む
 2.学生が地域の方々と一緒に活動することを通じて、学内だけでは学べないことを学ぶ
 3.大学と地域が協働して、よりよい地域づくり・人づくりにつながるしくみをつくる

学生の積極的な地域活動への参画

 立志社中は平成25年度に6チーム(プロジェクト)参加学生102名でスタートしました。平成30年度は7チームが採択され、約302名の学生が高知県内を中心に活発に活動いたします。

メンバー数

平成30年度採択プロジェクト一覧

 
Noプロジェクト名チーム名
1Look again~地域と学生のパワーを蓄える~Pシスターズ
2みんなで支えあう「共生社会」を目指してかんきもん
3池地域まるごとサロン活動いけいけサロン活動
4それいけ!大野見エコ米 ~No Rice,No Life~COME☆RISH
5香美市のくらしと民具~もの・こと・ひと~プロジェクトfrom ZERO
6健援隊プロジェクト健援隊
7こどもの居場所づくり☆こどもみらい塾☆

 

平成30年度「立志社中」パンフレットはこちらからご確認ください。 (PDFファイル:2.77MB)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)