ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日韓文化交流大学生訪問団と交流を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月30日更新

7月3日(火曜日)、韓国の大学生36人が高知県立大学を訪問しました。学生は、公益財団法人「日韓文化交流基金」の事業の一環として、日本の文化を学ぶ目的で来日しています。

当日は歓迎式にて五百蔵国際交流センター長より歓迎の言葉が送られ、記念品の交換が行われました。

昼食は、永国寺キャンパスの食堂にて、国際交流クラブの学生と一緒に普段高知県立大学の学生が食べているものと同じメニューを皆さんで味わっていただきました。

昼食後は体育館に場所を移し、本学学生の指導のもと、輪になって正調よさこいを一緒に踊りました。暑い中ですが、韓国の学生も楽しんでいただけたようです。その後はグループワークとして数組に分かれて交流し、自己紹介やそれぞれにとって身近な話題について、思い思いに話をしました。

半日という短い時間でしたが、学生たちはお互い知っている限りの日本語と韓国語で、身振り手振りを交えながら交流を深めることができたようでした。

photo

photo

photo

photo