ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院 > 健康生活科学研究科(※募集停止) > 修了要件・学位・修了者数 > 修了要件・学位・修了者数 | 健康生活科学研究科健康生活科学専攻博士後期課程

修了要件・学位・修了者数 | 健康生活科学研究科健康生活科学専攻博士後期課程

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月25日更新

健康生活科学研究科

修了要件・学位・修了者数

(修了要件)

 博士後期課程修了の要件は、本研究科に3年以上在学し、所定の単位*を修得し、かつ必要な研究指導を受けたうえで、博士論文の審査及び最終試験に合格することとしている。
 ただし、優れた業績を上げた者と学長が認める者の在学期間に関しては、本研究科に1年以上在学すれば足りるものとする。ただし、修士課程を含め大学院の在学期間としては3年以上でなければならない。

所定の単位*
【平成22年度以降の入学生】

10単位以上を修得すること
10単位の内訳は、研究指導科目(学生が専攻した研究領域)4単位および研究支援科目6単位以上とする。

【平成21年度以前の入学生】

4単位以上を修得すること。
4単位の内訳は、研究指導科目(学生が専攻した研究領域)4単位とする。

(学 位)

修了した者には、博士(看護学または生活科学、社会福祉学、学術のいずれか)の学位を授与する。

(修了者数)

修了年度合計看護学領域生活科学領域社会福祉学領域
平成26年度1人0人0人1人
平成25年度8人7人1人0人
平成24年度1人1人0人0人
平成23年度4人3人0人1人
平成22年度3人1人2人0人
平成21年度1人0人1人0人
平成20年度7人4人0人3人
平成19年度3人3人0人0人
平成18年度3人1人0人2人
平成17年度9人4人3人2人
平成16年度7人4人1人2人
平成15年度2人1人0人1人

授与する学位名:博士(看護学)、博士(生活科学)、博士(社会福祉学)、博士(学術)