ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院 > 健康生活科学研究科(※募集停止) > 理念・目的 > 理念・目的 | 健康生活科学研究科健康生活科学専攻博士後期課程

理念・目的 | 健康生活科学研究科健康生活科学専攻博士後期課程

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月1日更新

健康生活科学研究科

理念・目的

高知県立大学大学院健康生活科学研究科の理念・目的を定める規程

(理念)

「看護学」、「生活科学」、「社会福祉学」の知識・技術を軸に、今日の健康生活に関わる諸問題に対し、複眼的な視点から研究を行い、高度に専門的な職業に従事できる研究能力をもつ研究者を養成する。

(目的)

最新の看護学・生活科学・社会福祉学の知識や技術を活用して、健康生活の実現を推進していく人材の育成地域の専門職と連携して、政策開発や意思決定に参加し、保健医療福祉システムに変革をもたらす人材の育成健康な社会を創造することに寄与する、次世代の保健、医療、看護、福祉等に関わる専門職を養成する高等教育を担う人材の育成