ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県中山間地域等訪問看護師育成講座 > 修了者の活躍 > 修了者の活動内容 > 平成29年度第2回フォローアップ研修会を開催しました

平成29年度第2回フォローアップ研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月18日更新

平成29年度第2回フォローアップ研修会 開催報告

平成29年12月2日(土曜日) 11時30分~15時35分

 本研修の修了者を対象に平成29年度第2回フォローアップ研修会を開催しました。午前中は振り返り会を行い、近況や悩みなどを共有し、午後は、「フィジカルアセスメントのスキルを高めよう~在宅での臨床推論をケアにつなげるために~」をテーマに、看護学部在宅看護領域の在宅看護CNS吉岡理枝先生による講義、演習を行い、呼吸と循環では基本となる心音、呼吸音の確認、腹部の打診、関節可動域の確認を行いました。吉岡先生から今日の状態をいつもと比べてどうか考え、これからを予測するために、フィジカルアセスメントは日頃から繰り返し実践し身につけるスキルであること、在宅での特徴などを整理してもらい、演習を行いました。修了者からは「フィジカルを学ぶことは楽しい」、「実践で繰り返し実施したい」などの意見が聞かれました。

 終了後は研修会に参加できなかったメンバーも参加して懇親会を開催しました。訪問看護スタートアップ研修を修了後、新たな訪問看護の職場で活躍する仲間もおり、情報交換をして盛り上がりました。参加人数は少なかったのですが日頃の実践のブラッシュアップの重要性や仲間とのネットワーク作りの大切さを感じました。継続して参加してくださる方もおり、参加しやすく、実践とつながるフォローアップ研修会を目指していきたいと思います。

演習の様子

演習の様子

吉岡先生、専任教員と修了者たち

吉岡先生、専任教員と修了者たち

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)