ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県中山間地域等訪問看護師育成講座 > 修了者の活躍 > 修了者の活動内容 > 平成30年度 第2回新卒2年目フォローアップ研修会が開催されました

平成30年度 第2回新卒2年目フォローアップ研修会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新

第2回 新卒2年目フォローアップ研修会 開催報告

  平成30年5月18日(金曜日)19時~20時30分

 

 「第2回 新卒2年目フォローアップ研修会」が開催され、訪問看護師2年目を迎えた5名が参加しました。

 今回は、フィジカルアセスメントのフォローアップ第1弾として、呼吸変化、脱水、微熱などの事例のシミュレーションを通し、フィジカルアセスメントスキルや判断、判断後の対応について、スキルチェックを目的とした研修を行いました。シミュレーション教材やスキルチェックリストを作成された在宅看護学 小原弘子助教からは、「日頃の実践のなかでスキル・判断・対応ともに確実に身についています。今後も研修を継続してさらに実践力アップにつなげましょう」と自信につながる評価をいただきました。

 2年目になり、訪問時のコミュニケーションや観察から、重要なポイントをおさえ問診や観察ができる、病状を生活、家族、環境や地域の情報に結びつけて判断する、その対応を説明する、報告、実行することなどができるようになり、笑顔でてきぱきと行動する5人の姿に成長を感じました。今後は、問題が重複する多様な事例にも対応できるよう、さらに研修を重ねていく予定です。(教員:森下幸子)

 

新卒2年目

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)