ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県中山間地域等訪問看護師育成講座 > 訪問看護スタートアップ研修概要 > 研修の様子 > 新卒フォローアップ「先輩に聞く~新卒1年目を振り返って」

新卒フォローアップ「先輩に聞く~新卒1年目を振り返って」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月3日更新

 新卒フォローアップ 「先輩に聞く~新卒1年目を振り返って」

平成30年10月23日(火曜日)13時30分~15時

 「先輩に聞く~新卒1年目を振り返って」と題して、現在新卒2年目訪問看護師の芝萌乃さん(こうち看護協会訪問看護ステーション)、浦松美保さん(訪問看護ステーションあたご)、川村弥生さん(訪問看護ステーションくぼかわ)を招き、平成30年度新卒訪問看護師3名のフォローアップ研修を行いました。新卒2年目の先輩から新卒で訪問看護ステーションに就職し、訪問看護スタートアップ研修やOjtを経て、1年目に感じた困難感や悩みについて、また現在の業務やその様子、単独訪問や緊急対応などの現状について話をしていただき、新卒者共通の課題については教員も交えてディスカッションを行いました。

 まず先輩から、スタッフ間のコミュニケーションに慣れること、利用者さんとの関係性、利用者像の理解のしかたや看護展開の難しさ、在宅での看護技術の習得、タイムマネジメント、ヒヤリハットなどの経験についてお話をいただきました。

 新卒1年目の受講者からは、教えてくれる先輩のケアの違いに困っていなかったか、どのようにコミュニケーションがとれるようになったか、単独訪問が増える中で情報収集やアセスメントに余裕がないときはどうしているか、時間管理はどうしているかなど、具体的にどのように考え、課題に取り組み、工夫をしたのかといった質問や話し合いが行われました。

 2年目の先輩は新卒で訪問看護師を目指し、悩みながら、自分の課題に向き合ってきた経験があるからこそ、今悩んでいる新卒訪問看護師の気持ちに共感したり、アドバイスできることがあります。2年目の方々の成長やたくましさを感じた研修会でもあり、この貴重な機会を活かして新卒訪問看護師3名が目標を新に歩んでくれることを祈っています。

 

フォローアップ研修

新卒2年目の先輩方と初対面

新卒1年目時のお話などたくさん聞くことができました

新卒2年目

「1年目は何事も大変だったが自分の悩みを分かって

くれる仲間がいることが心強かった」と振り返る先輩

新卒3名

先輩たちにお悩み相談。「わかる!」と共感していただいたり、

どう切り抜けていくのか、わかりやすく教えていただきました

新卒2年目3名

2年目の月1回のフォローアップ研修も

仲間に会うとほっこりしたり、励まされます!と話す先輩

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)