ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 第1回公開講座「明日から使える褥瘡ケア」 

第1回公開講座「明日から使える褥瘡ケア」 

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月16日更新

第1回公開講座「明日から使える褥瘡ケア」 開催報告

 平成27年度 第1回公開講座「明日から使える褥瘡ケア」が、1010日(土曜日)に開催されました。健康長寿センター長の池田光徳教授より褥瘡の発生機序から実践で活用できる褥瘡ケア(アセスメント時に活用できるスケール、身近な物を用いたラップ療法、軟膏の活用方法など)についてわかりやすく講演をしていただきました。高知市内外から43名の参加者があり、参加者からは、「軟膏の使用方法がわかり、明日からのケアに活用したい」、「ラップ療法の効果を理解できた」などの意見が聞かれ、講演後も活発な質疑応答が行われました。

 

講義前の挨拶

池田センター長による挨拶

講義の様子

講演の様子

褥瘡モデルなどの展示

褥瘡モデルなどの展示

参加者による質疑応答

参加者による質疑応答