ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > 平成29年度退院支援事業 > 退院支援事業 事業経過 > 平成29年度退院支援事業 第3回 運営メンバー会議開催

平成29年度退院支援事業 第3回 運営メンバー会議開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

 10月13・19日、本学が退院支援の仕組み作りをサポートしている大井田病院と田野病院にて、第3回運営メンバー会議を開催致しました。

 第1回・2回の運営メンバー会議を経て、今回の会議では、それぞれの病院の代表者から「私たちの目指す姿」の発表がありました。その後、地域・多職種協働型の退院支援を可視化したツール(大井田病院は『退院支援フローシート』田野病院は『退院支援プロセスシート』)の意見交換を行いました。

 中芸広域連合・宿毛市の各地域包括支援センターから「退院支援の仕組みが出来るまでは、出来るだけ院内カンファレンスに参加します」「病院と地域は、退院支援チームです。地域包括支援センターは、地域のコーディネーターとしての役割を担って行きますよ。」と頼もしい言葉があり、運営メンバー会議を重ねる度に、病院と地域の一体感を感じています。

大井田病院

運営メンバー会議開会あいさつ森下教授

大井田病院

第3回運営メンバー会議の様子

【大井田病院】

大井田病院

森下看護部長より「私たちの目指す姿」発表

大井田病院

佐竹管理部長閉会あいさつ

 

【田野病院】

田野病院

開会あいさつ吉松事務長

田野病院

全体写真

田野病院

グループワーク①

田野病院

グループワーク②

田野病院

真剣な議論の様子

田野病院

地域の代表として総括 廣末センター長

田野病院

田野運営メンバー集合写真