ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 健康長寿センターとDNGLの教員が書籍を出版しました

健康長寿センターとDNGLの教員が書籍を出版しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月2日更新

 6月30日に、国際医療福祉大学 Ngatu Roger Nlandu准教授(前DNGL特任准教授)と本学健康長寿センター長 池田光徳の共同編集で「Occupational and Environmental Skin Disorders(職業性および環境性皮膚疾患)」(全168 ページ)がSpringer-Nature社から発刊されました。

 アレルギー性皮膚疾患についての最新の知見や、代替治療を含めた皮膚疾患の治療法などが取り上げられています。本学で研究された四万十スジアオノリの治療的な応用についても触れています。

 ご興味のある方は、”Ngatu” “Occupational and Environmental Skin Disorders”で検索してご覧ください。

 

書籍