ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > 退院支援事業について > 退院支援事業 トピックス > 平成30年度退院支援事業「管理職研修」(5月17日)開催案内

平成30年度退院支援事業「管理職研修」(5月17日)開催案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

平成30年度退院支援事業「管理職研修」(5月17日) 開催案内

 平成30年度退院支援事業 管理職研修を開催いたします。

 今年度は、これまでの事業を発展させ「病床転換促進・退院支援体制構築に向けた急性期から回復期・在宅へとシームレスな地域・病院・多職種協働型退院支援体制構築」を目指した事業を展開して参ります。この取り組みを推進するためには、各施設の管理者の皆様のご理解とご協力が大変重要であると考えております。

 つきましては、以下の日程で管理職を対象とした「管理職研修」を開催いたしますので、多くの管理職の皆様にご出席頂きたくご案内申し上げます。

 また、今年度は看護管理職研修(新)、コーディネーター能力習得研修、多職種協働研修等の研修事業を拡充し、公開研修として開催いたします。各研修の詳細につきましては、管理職研修にてご説明させていただきますので、各研修に職員の参加をご希望される施設管理者の皆様におかれましては、ぜひご参加くださいますよう重ねてご案内申し上げます。

 

 

開催日時 : 平成30年5月17日(木曜日) 10:00~16:30(受付開始 9:30)

場   所 : 高知県立ふくし交流プラザ 5階研修室A (高知市朝倉戊375-1)

対   象 : 退院支援に関わる管理者(事務部門管理者、看護管理者、退院支援部門管理者、
         その他専門職に関わる管理機能をもつ者 等)

内   容 : 退院支援における病院や病院改革の推進に向けた管理者の役割や機能について

          ・高知県地域医療介護総合確保基金による退院支援事業の位置づけ
           (高知県健康政策部医療政策課)

          ・今年度の退院支援事業についての説明・年間スケジュールの説明
           (退院支援事業責任者 教授 森下安子)

          ・退院支援における管理者の役割について
           (高知県立大学 特任教授 久保田聰美)

          ・退院支援の仕組みづくりの中での事務部門の役割・退院支援推進において
           コーディネーターに期待する事
           (田野病院:事務部門管理職、リハ部門管理職)

          ・その他

定   員 : 100名先着順(定員に達した場合はこちらからご連絡いたします)

参  加  料 : 無料

申込方法 : 出席を希望される場合は、5月11日(金)までに別途、参加申し込み票を
         FAXもしくは郵送にてお送りください。

 

申込書はこちらから
管理者研修案内・申込書 (PDFファイル:318KB)

 

 

【お問い合わせ先】
高知県立大学総務企画部企画連携課 由比・岡林
〒781-8515 高知市池2751番地1
電話:088-847-8700 FAX:088-847-8670

 

 

 

bosyu

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)