ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革


高知県立大学の概要

昭和19年12月29日高知県立女子医学専門学校設立認可
昭和22年3月31日高知県立女子専門学校設立認可
昭和24年2月21日高知県立女子専門学校を母体とし、高知女子大学(家政学部生活科学科)設立認可
昭和27年2月20日家政学部に看護学科増設認可
昭和31年3月1日文学部(国文学科・英文学科)増設認可
昭和39年4月1日家政学部生活科学科を家政学科・食物栄養学科・生活理学科に改称
平成10年4月家政学部、文学部を生活科学部、文化学部に改組
看護学部、社会福祉学部、大学院看護学研究科を新設
平成13年4月大学院人間生活学研究科および健康生活科学研究科を設置
平成15年4月管理栄養士養成施設として認可
平成22年4月生活科学部健康栄養学科が健康栄養学部に昇格
健康長寿センター設置
平成23年4月高知県立大学に校名変更
男女共学化
大学の設置者を高知県公立大学法人に変更
初代学長 南 裕子 就任
平成24年4月地域教育研究センター設置
平成25年4月中学校・高等学校教諭(英語)専修免許状及び栄養教諭専修
免許状の授与資格を取得させるための課程として認定
平成26年4月大学院看護学研究科共同災害看護学専攻を設置
看護学研究科看護学専攻(博士課程)を設置
人間生活学研究科人間生活学専攻(博士課程)を設置
平成27年4月公立大学法人高知工科大学と法人統合
永国寺キャンパス教育研究棟落成
文化学部を拡充(夜間主の設置)
平成28年4月国際交流センター設置
平成29年3月永国寺キャンパス体育館・食堂、図書館落成
平成29年4月1日第二代学長 野嶋 佐由美 就任
旧校舎の正門(現永国寺キャンパス)
旧校舎の正門(現 永国寺キャンパス)
池キャンパス(平成22年2月落成)
池キャンパス(平成22年2月落成)