ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学案内 > 大学案内トピックス > 看護学研究科神原咲子准教授のプロジェクトが国連国際防災戦略事務局(UNISDR )Risk Award2017トップ3にノミネートされました

看護学研究科神原咲子准教授のプロジェクトが国連国際防災戦略事務局(UNISDR )Risk Award2017トップ3にノミネートされました


2015年4月に起こったネパール大地震以降、本学の神原咲子准教授が実施しているEpiNurse Nepalが最終審査に残り、上位3件に入りました。

このプロジェクトは、JSTのJ-RAPID助成を受けて行っていた緊急調査「避難移住地における感染症流行予防のための生活環境モニタリング」より派生したネパール看護協会との共同プロジェクトです。

最終結果は5月Mexico Cancunで開催される国連Global Platform で発表される予定です。

 

 

現地での一枚   現地での一枚