ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国際交流センター > 国際交流トピックス > 国際交流トピックス > 「2019年度夏季日本語集中プログラム」を実施しました

「2019年度夏季日本語集中プログラム」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月12日更新

「2019年度夏季日本語集中プログラム」を実施しました

韓国、慶南科学技術大学校学生対象の「夏季日本語集中プログラム」を実施しました。

日本語学習に加え、黒潮町への民泊体験、室戸市へのバスハイクにも参加するなど、学外活動も充実した3週間のプログラムとなりました。

また、国際交流クラブの企画で「韓国語講座」を実施し、本学の学生が韓国語を教えてもらうなど授業以外での交流も深めることができ、慶南科学技術大学校の学生たちは、日本の学生と交流が出来たことで会話の実力が上がったこと、そして日本の生活や礼節、文化など沢山のことを知ることが出来たと大変満足して帰国しました。

kyon_kuroshio kyon_kuroshio2

黒潮町での民泊体験              ホストファミリーとの別れを惜しむ学生

 

kyon_kuroshio3

今村忠夫記念碑(土佐市民病院にて)

kyon_muroto1 kyon_muroto2

室戸バスハイク:ドルフィンタッチ            カツオのたたき作り体験

kyon_muroto3 kyon_muroto4

カツオのたたき作り体験

 

kyon_final

送別会での記念撮影

ご協力していただいた関係者の皆さま、そしてチューター、国際交流クラブの皆さまありがとうございました。