ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国際交流センター > "高知県立大学Peer Learning"を実施しています

"高知県立大学Peer Learning"を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月17日更新

国際交流センターでは、「高知県立大学Peer Learning」を実施してます。

”Peer Learning”とは、ピア(仲間)同士で互いに対話等を通して協力しながら学ぶ学習方法で、日本人学生の外国語学習と外国人学生の日本語学習の相互学習の場として活用しています。

講師は、中国、台湾、韓国からの外国人学生3名で、本学の参加登録学生は、中国語クラス5名(文化)、台湾語クラス1名(文化)、韓国語クラス5名(社会福祉、健康栄養、看護、文化)が意欲的に語学学習に取り組んでいます。

授業は対面とオンラインで行われ、実際の発音を聞いたりネイティブにしか分からない表現や現地の様子など、テキストだけでは得られない知識を得ることが出来ます。学生たちは真剣に語学学習に取り組みながら、雑談も交えとても楽しそうに学んでいます。

講師の学生たちは最初は、教えることに不安や戸惑いもあったようですが、少しづつどのように教えていけばよいのか覚えていくと同時に自分でテキストを作成し、日本人学生の学習意欲を高めてくれています。

 

中国語ピア 中国語ピア2

中国語クラス

 

台湾語ピア2 台湾語ピア

台湾語クラス

 

韓国語ピア2 韓国語ピア

韓国語クラス