ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国際交流センター > インドネシア アンダラス大学から研修生を迎えました

インドネシア アンダラス大学から研修生を迎えました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

アンダラス大学から学生2名が来学

 本学と今年2月に国際交流協定を締結したインドネシア アンダラス大学から学生2名(Ms. Muthia Ilham, Mr. Muhammad Ilham Zul) が来高し、さくら寮(国際寮)に入寮しました。

 10月2日、野嶋学長を表敬訪問。学生らは「高知県立大学で勉強できることを、とても光栄に思っています。日本の看護を色々と学びたい」と抱負を述べました。
その後のキャンパスツアーでは、看護学部の施設を見学。早速、聴診器でいろいろな症状の肺の音を聞くなど積極的に取り組んでいました。

 アンダラス大学の学生らは11月1日までの約1ヶ月の間、学内外で看護学を中心に学びます。また、大学や地域のイベント等にも参加し、多くの学生たちとも交流をしながら、高知で異文化体験をしていきます。

andalas2017

andalas2017-1

andalas2017-2

andalas-3