ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

受講者の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月5日更新

2019年度後期受講者≪中山間枠≫: 訪問看護ステーションすくも 宮本 永里子 さん

 1学生時代から訪問看護に興味を持っていましたが、私の暮らす宿毛市では訪問看護ステーションが少ないこともあり、半ば忘れかけていた目標でした。病棟勤務から外来へ部署が変わり、在宅でギリギリまで余生を過ごしたいと思うたくさんの患者さんやご家族の対応をさせていただきましたが、様々な問題から挫折するご家族にたいして、思うようなアドバイスができずにいました。そんな中で、訪問看護スタートアップ研修の存在を知り、転職して訪問看護の道へ飛び込みました。仕事をしながらの研修は不安でしたが、家族や病院のサポートもあり、長距離の移動も慣れてきました。訪問看護スタートアップ研修は少人数の研修ですが、全域枠の受講者と一緒に学び、各ステーションや病院の話が聞け、それぞれの地域のことがわかるきっかけにもなります。研修で学んだことはステーション内でも共有して、すぐ実践に活かすことができ、成功例も失敗例も後日先生と一緒にふり返り、また次の訪問につなげることができます。研修が終わる頃には、柔軟に対応できる訪問看護師になりたいと思っています。

 

2019年度後期受講者≪中山間枠≫: 高知中央訪問看護ステーション 濵田 瑛梨花 さん

 1私は以前急性期病院で勤務していましたが、忙しい業務に追われ、患者さんとの関りがもちにくいことに疑問を持っていました。療養者さんと1対1で関わることができ、自分のやりたい看護やケアができる訪問看護師に魅力を感じました。訪問看護師になって2年になりますが、自分の知識や技術を再確認し、経験した事例をふり返り、訪問看護師としてステップアップしたいと思い、研修に参加させていただきました。
 研修は基礎から学べるため、自分が不足している知識や技術をさらに深めることができます。グループワークでは自分にはなかった視点や考え方を知ることができ、いい刺激を受けながら新たな学びになっています。この研修で学んだことを現場で活かし、療養者さんがより自分らしく、安心して生活が送れるよう援助していきたいと思います。

 

2019年度後期受講者≪全域枠≫: 白菊園病院 鈴木 利奈 さん

 1私が所属している病院では、訪問看護ステーションの開設に向けて昨年から外来でのみなし訪問看護を開始しています。私は外来で勤務しており、今回研修の機会をいただき、参加することになりました。
 育児休暇明けで勉強からも遠ざかっていたため、講義についていけるか不安でしたが、高知県の保健福祉の動向から訪問看護師に必要な知識や技術を、各専門分野の先生方から学ぶことができ、とても充実した生活を送ることができています。
 事例を使ったグループワークも多く、実際に訪問看護師として働いている受講者の視点や考えを聞くことで、病院からは見えない在宅の実際を知ることができます。訪問看護師は何十年も看護師経験のあるベテラン看護師というイメージでしたが、今回の受講者は20代、30代の方ばかりなので少し驚きました。志の高い受講者のみんなと共に学べる3か月間を大事に過ごし、自信をもって看護ができるように学びを深めていきたいと思います。

 

2019年度前期受講者≪中山間枠≫: 高知中央訪問看護ステーション 渡邉 友紀 さん

 1私は、小児の訪問看護や通所での看護に興味があり今年2月から現在の職場で働いています。訪問看護では、小児だけでなく高齢者や様々な疾患、生活背景を持つ利用者さんがおられ、解らないことばかりですが、所長さんや他のスタッフに助けてもらいながら訪問しています。研修では訪問看護師に必要な知識を基礎から学ぶことができ、グループワークでは自分が持っていなかった視点や考え方を持つことができてとても良い刺激になっています。また、他のステーションの仲間ができ、楽しく研修を受けることができています。
 この研修を今後に活かし、利用者さんとその家族が、その人らしく生活できるよう支えていける訪問看護師になりたいと思います。

 

 

2019年度前期受講者≪新卒枠≫: 訪問看護ステーションかがみ川 黒田 周作 さん

 1僕は今年の3月に看護学校を卒業し、4月から新卒枠で受講しています。臨床経験がなければ訪問看護は難しいと言われ、進路先に迷っていた時、訪問看護師育成講座を紹介して頂き、経験がなくても訪問看護が出来る道があるんだと思い受講を決めました。はじめは高知県の現状や中山間地域の現状から訪問看護に求められることを学びました。責任の重さを実感すると同時に、最新の情報を教えて頂けるので、やりがいと今まで以上に訪問看護の素晴らしさを実感しています。研修では、講義や演習だけでなく、中山間枠や全域枠の先輩方とのグループワークも多くあり、知識や経験談などを聞くことができて学びの多い毎日です。地域で安心して生活する利用者さんのサポートができるように一年間研修に励みたいです。


 

 

平成30年度受講者

 平成30年度受講者の声をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
 

平成29年度受講者

 平成29年度受講者の声をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
 

平成28年度受講者

 平成28年度受講者の声をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
 

平成27年度受講者

 平成27年度受講者の声をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。