ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 【研究者情報】 笠原 賀子

【研究者情報】 笠原 賀子

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月10日更新

笠原 賀子  KASAHARA Yoshiko

職位 特任教授
役職  
所属 健康栄養学部 健康栄養学科

研究者略歴

学位 保健学博士(徳島大学大学院、1982年)
学歴・職歴

【学歴】
 1977年 高知女子大学 家政学部 食物栄養学科 卒業
 1979年 徳島大学大学院 栄養学研究科 修士課程 修了
 1982年 徳島大学大学院 栄養学研究科 後期博士課程 単位取得修了

【職歴】
 1982年 徳島大学 医学部 研究員
 1982年 大塚製薬グループ(株)日本抗体研究所研究員
 1986年 群馬女子短期大学 家政学科 食物栄養専攻 専任講師
 1992年 群馬女子短期大学 助教授
 1997年 新潟女子短期大学 生活科学科 食物栄養専攻 助教授
      同学位授与機構 認定専攻科 食物栄養専攻 助教授
 2004年 高知女子大学 生活科学部 健康栄養学科 教授
      同大学院 人間生活学研究科 人間生活学専攻 教授
 2008年 桐生大学 医療保健学部 栄養学科 教授・学科長
 2014年 米沢栄養大学 健康栄養学部 健康栄養学科 教授
 2017年 長野県短期大学 生活科学科 教授・長野県立大学設立準備課
 2018年 長野県立大学 健康発達学部 食健康学科 教授・学部長
 2022年 高知県立大学 健康栄養学部 健康栄養学科 特任教授

専門分野

栄養教育、食育、栄養カウンセリング

所属学会

日本栄養改善学会(評議員)
日本栄養・食糧学会(参与)
日本栄養学教育学会(代議員)
日本臨床栄養協会(評議員)
日本健康教育学会(評議員)
日本公衆衛生学会
日本学校保健学会

研究SEEDS

研究テーマ

・管理栄養士養成教育ならびに栄養士の職務に関する研究

・楽しい栄養教育の構築と評価に関する研究

・青少年の栄養摂取状況とヘルスリテラシーに関連した研究

研究概要

 

相談可能な領域

 栄養教育、食育、特定保健指導

キーワード

 栄養教育、食育、栄養カウンセリング

関連SDGs (関連性の高い順)

 SDGs3 SDGs4

研究業績

主要研究論文等

・笠巻 純一、宮西 邦夫、笠原 賀子 他:「男子学生の喫煙行動と喫煙に対する恩恵・負担の認識との関連」 、
 『Health and Behavior Sciences』21巻1号、pp. 39-50 (2022)

・Junichi Kasamaki, Kunio Miyanishi, Yoshiko Kasahara, et.al.:「Correlation between changes in drinking
 behavior of female university students and pros/cons of alcohol intake: A 2-year longitudinal study」,
 『Health and Behavior Sciences』20(2),pp. 69-82 (2022)

・笠巻 純一、 宮西 邦夫、 笠原 賀子 他:「女子大学生の間食行動と心理的ストレスとの関連―1年次から3年次に
 わたる縦断調査による検討―」、『Health and Behavior Sciences』19(2) 、pp. 45-56 (2021)

・Yaginuma-Sakurai K,Saito C, Kasahara Y, et al.:「A cross-sectional study of the association between
 effort-reward imbalance and psychologic distress among Japanese dietitians」,
 『Journal of Occupational Health』63: e12285,pp. 1-8 (2021)

・加藤 孝士、中山 智哉、新保 みさ、宮城 正作、小笠原 明子、太田 光弘、笠原 賀子:
 「【研究ノート】長野県立大学の教育と学生の成長を可視化する1ー学生が感じる全寮制の利点・欠点ー」、
 『グローバルマネジメント』4、pp. 73-85 (2021)

・笠巻 純一、 宮西 邦夫、 笠原 賀子 他:「高校卒業後の学生にみられる栄養素等摂取状況の変化に影響する要因
 ~食習慣の変化と一人暮らしの期間に焦点を当てて~」、『日本衛生学雑誌』75 、pp. 1-16 (2020)

・笠巻 純一、 宮西 邦夫、 笠原 賀子 他:「女子学生の栄養摂取状況に影響を及ぼす居住形態と食行動
 ~1年間の縦断調査結果の分析から~」、『Health and Behavior Sciences』18(1)、pp. 13-29 (2019)

・笠巻 純一、 宮西 邦夫、 笠原 賀子 他:「学生の栄養摂取状況に関連する要因の解明~性別と居住形態に焦点を
 当てて~」、『日本衛生学雑誌』73(3)、pp. 395-412 (2018)

<その他>
・笠原 賀子、加藤 孝士、寺川 直樹:「令和元年東日本台風による避難所における子どもの居場所の設置と活動に
 関する調査報告書-「特定非営利活動法人ながの子どもの城いきいきプロジェクト」の活動を振り返って-」、
 pp. 1-99 (2022)

主な著書

・栄養管理プロセス研究会 監修:『改訂新版 栄養管理プロセス』、pp. 1-301、第一出版、
 東京都(分担)(2022)

・芦川 修貮 監修:『エスカベーシック 公衆栄養学概論』、pp. 1-268、同文書院、東京都(分担)(2022)

・笠原 賀子、斎藤 トシ子 編著:『栄養科学シリーズNEXT 栄養教育論』、pp. 1-205、講談社、東京都(2021)

・渡邊 早苗、寺本 房子、笠原 賀子、松崎 政三 編著:『新しい臨床栄養管理 第3版』、pp. 1-198、
 医歯薬出版、東京都

・古畑 公、田中 弘之 編著:『栄養指導論 第2版』、pp. 1-214、同文書院、東京都(分担)(2020)

・中村 丁次、外山 健二、笠原 賀子 編著:『管理栄養士講座 栄養教育論 第3版』、pp. 1-278、建帛社、
 東京都(2020)

・吉田 勉 編:『わかりやすい栄養学 改訂6版』、pp. 1-188、三共出版、東京都(分担)(2020)

科学研究費

・研究課題:学生の食生活改善を促す新規支援的環境要因の解明―シミュレーション解析を用いた検証
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2020年4月 – 2023年3月
 代表者 :笠巻 純一 新潟大学 人文社会科学系 准教授
 分担者 :西田 順一 近畿大学 経営学部 教授
      松本 裕史 武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 教授
      宮西 邦夫 新潟県立大学 その他 名誉教授
      笠原 賀子 長野県立大学 健康発達学部 教授

・研究課題:大学生の健康行動変容に環境要因はいかに影響するか:3ヵ年の縦断的調査から
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2015年4月 – 2019年3月
 代表者 :笠巻 純一 新潟大学 人文社会科学系 准教授
 分担者 :西田 順一 近畿大学 経営学部 准教授
      松本 裕史 武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 准教授
      笠原 賀子 長野県立大学 健康発達学部 教授
      宮西 邦夫 新潟県立大学 その他 名誉教授

競争的資金など

・受託研究(特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)
 笠原 賀子、加藤 孝士、寺川 直樹:『「令和元年東日本台風による避難所における子どもの居場所の設置と
 活動に関する調査研究-「特定非営利活動法人ながの子どもの城いきいきプロジェクト」の活動を
 振り返って-』、2020.04.15-2022.03.31

主な受賞歴・特許など

・1997年 (社)日本栄養士会会長表彰

・1997年 日本栄養改善学会学会賞

・2005年 (社)全国栄養士養成施設協会会長表彰

・2006年 厚生労働大臣表彰(栄養士養成功労者)

主な社会貢献

・群馬県教育委員会:栄養教諭制度推進連絡協議会座長(2007~現在)

その他
・(社)長野県食品工業協会からだに優しい食品づくり研究会理事

・長野市健康増進・食育推進審議会職務代理

・山形県米沢市食育推進協議会会長

・(公社)日本栄養士会日本栄養士会雑誌企画委員長

・群馬県前橋市食育推進会議会長

・文部科学省:食生活学習教材(小学校中学年)指導者用の作成に係る協力者会議座長 等

・厚生労働省:管理栄養士国家試験総務委員(栄養教育論)等 歴任

・日本健康教育学会第24回日本健康教育学会学術大会副会長(前橋)


ピックアップ

研究者情報バナー

高知県立大学学術情報リポジトリ