ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 時長 美希(研究者情報)

時長 美希(研究者情報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

時長 美希  TOKINAGA Miki

職位 教授
役職 健康管理センター長
所属 看護学部 看護学科、大学院 看護学研究科(2002年~)
教員紹介 時長 美希 岡山県立瀬戸高等学校卒業、高知女子大学看護学科卒業。卒業後は、岡山県の保健所で保健師として看護実践を行い、短大で助手として看護教育を行いました。その後、聖路加看護大学(修士課程)で、地域看護学を学び、高知女子大看護学部に帰ってきました。平成19年3月に高知女子大学大学院健康生活科学研究科(博士後期課程)を修了しました。
活動紹介

~底力を活かして、生活を支える!~

地域で生活している患者さんと家族が自分らしく生活していくために、その地域の特性にあわせてどの様な援助の仕組みをつくることができるのかを考えていきたいと思っています。ご近所の底力を活かした仕組み、保健師の底力を活かした看護方法について今後も研究をすすめていきたいと思います。 私は、看護を見つけることができて、あるいは出会うことができて、本当によかったなあと思っています。

メッセージ

本当は、体育会系でスポーツは、みるのも実際にやってみるのも好き!

運動神経には自信があります。しかし、たぶん周りからは、閉じこもり傾向のある人と思われています。

研究者略歴

学位

看護学博士(高知女子大学大学院、2007年)

学歴・職歴

【学歴】
1980年 高知女子大学 家政学部 看護学科 卒業
1995年 聖路加看護大学大学院 看護学研究科 博士課程前期 修了
2007年 高知女子大学大学院 健康生活科学研究科 博士後期課程 修了

【職歴】
1980年 岡山県新見保健所・保健師
1983年 新見女子短期大学 看護学科 助手
1995年 高知女子大学 家政学部看護学科 講師
2004年 高知女子大学 看護学部看護学科 教授

専門分野 地域看護学
所属学会

高知女子大学看護学会
日本看護科学学会
日本地域看護学会
日本家族看護学会
日本在宅ケア学会

研究SEEDS

研究テーマ

地域看護領域の実践現場の課題を解決するために、現場の保健師と協働して活動し、課題解決に向けての成果を得ることを目指した研究を行っている。具体的な研究課題は、「早期乳児の全数訪問事業の推進とポピュレーションアプローチによる子育て支援対策の検討と再構築」、「アウトリーチ活動を基盤とした地区活動モデルの構築」である。

研究概要

 公衆衛生看護における特有な健康課題は、孤立・偏見・差別などの社会的脆弱性が影響する健康問題、単一の健康障害ではなく生活の中に入り込んだ複雑な健康問題であり、保健師には全体状況を捉えた統合的な支援活動が求められている。地域で生活している脆弱な個人と家族を支援するための看護活動の実態を明らかにし、系統的な看護活動分類を構築し、活動モデルを構築することを目的とした「脆弱性を有する個人と家族を対象とする地域看護活動分類と活動モデルの構築」という研究を実施した。

相談可能な領域

・保健師の活動に関すること
・ヘルスプロモーションに関すること
・健康づくりに関すること

キーワード

地域看護学領域の看護介入、脆弱性を持つ対象への看護介入、アウトリーチ活動、地区活動

研究業績

主な論文等

・時長 美希、川上 理子、中野 綾美、佐東 美緒、中河 亜希他:高知市との連携活動強化事業・
 第1報-エンパワーメント訪問の方法と開発-、高知女子大学紀要 看護学部編、第57巻、(2009)

科学研究費

・研究課題:発達障害のある子どもと家族の移行を支える協働型看護ケアガイドラインの開発 
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2020-04-01 – 2024-03-31
 代表者 :池添 志乃  高知県立大学 看護学部 教授 
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授 
      西内 舞里  高知県立大学 看護学部 助教
      畠中 雄平  琉球大学 人文社会学部 教授
      畦地 博子  高知県立大学 看護学部 教授 
      田之頭 恵里  高知県立大学 看護学部 助教

・研究課題:地域住民の防災力を高める市町村保健活動展開モデルの構築
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2020-04-01 – 2023-03-31
 代表者 :石川 麻衣  群馬大学 大学院保健学研究科 准教授
 分担者 :佐藤 由美  群馬大学 大学院保健学研究科 教授
      松井 理恵  群馬大学 大学院保健学研究科 助教
      風間 順子  群馬大学 大学院保健学研究科 助教
      時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師
      川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教

・研究課題:市町村保健師による医療保険者と連携型の高齢者心不全重症化予防プログラムの開発
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2020-04-01 – 2023-03-31
 代表者 :小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      森下 安子  高知県立大学 看護学部 教授
      久保田 聰美  高知県立大学 看護学部 教授

・研究課題:被災後の健康二次被害削減とコミュニティ活性促進のための地域参加型アプローチの開発
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2019-04-01 – 2022-03-31
 代表者 :畠山 典子  高知県立大学 看護学部 助教
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      神原 咲子  高知県立大学 看護学部 教授
      中山 洋子  高知県立大学 看護学部 研究員
      渡邊 聡子  高知県立大学 看護学部 准教授
      宮本 純子  姫路大学 看護学部 講師

・研究課題:住民による健康な地域づくりを可能にするplace attachmentの解明 
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2019-04-01 – 2022-03-31
 代表者 :川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授

・研究課題:受け持ち地区に対する市町村保健師の地区マネジメント評価指標の開発
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2017-04-01 – 2021-03-31
 代表者 :石川 麻衣  群馬大学 大学院保健学研究科 准教授
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
      小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師
      畠山 典子  高知県立大学 看護学部 助教

・研究課題:発達障害のある子どもと家族の就学期の移行を支える看護ケアモデルの構築
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2017-04-01 – 2021-03-31
 代表者 :池添 志乃  高知県立大学 看護学部 教授
 分担者 :中野 綾美  高知県立大学 看護学部 教授
      時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      嶋岡 暢希  高知県立大学 看護学部 准教授
      高谷 恭子  高知県立大学 看護学部 准教授
      川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
      畠中 雄平  琉球大学 人文社会学部 教授

・研究課題:脆弱性を有する生活困窮者へのマージナルケアモデルの構築 研究代表者
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2017-04-01 – 2021-03-31
 代表者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
 分担者 :川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
      石川 麻衣  群馬大学 大学院保健学研究科 准教授
      小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師
      畠山 典子  高知県立大学 看護学部 助教

・研究課題:中小規模事業場のポピュレーションヘルスマネジメントモデルの構築
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2016-04-01 – 2020-03-31
 代表者 :小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師
 分担者 :時長 美希  高知県立大学 看護学部 教授
      川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
      石川 麻衣  群馬大学 大学院保健学研究科 准教授

主な社会貢献

・高知女子大学看護学会運営委員長
・高知県新任保健師育成に関わるOJT研修会」の企画・実施