ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 学生・就職支援課 > 本学の学生サークル「薬物乱用防止啓発サークル ダメ。ゼッタイ。」がライオンズクラブに表彰されました

本学の学生サークル「薬物乱用防止啓発サークル ダメ。ゼッタイ。」がライオンズクラブに表彰されました


本学の学生サークル「薬物乱用防止啓発サークル ダメ。ゼッタイ。」が奉仕活動賞を受賞しました

 6月2日(木曜日)に、本学の学生サークル「薬物乱用防止啓発サークル ダメ。ゼッタイ。」がライオンズクラブ国際協会に表彰され、奉仕活動賞を受賞しました。

 表彰式の様子2 表彰式の様子1 

 同サークルは、令和3年度に、高知桜ライオンズクラブ、高知県警と共に小中学校を訪問し、子供たちを対象に薬物乱用の危険性を啓発する教室で講師として活動し、子どもたちの健全育成に貢献しました。また、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターとライオンズクラブ国際協会336-A地区の共催で年1回開催されている「薬物乱用防止教育認定講師養成講座」でも講師を務めました。

 表彰には、令和4年度の同サークルの代表と副代表の学生が参加しました。

集合写真

(撮影時のみマスクを外しています)

 

薬物乱用防止啓発サークル ダメ。ゼッタイ。

 「薬物乱用はダメ。ゼッタイ!」を合言葉に、高知桜ライオンズクラブの協力のもと、2012年に発足。禁止薬物の意識の向上のため、啓発活動を行っています。

 令和元年度より3年連続、学長賞を受賞しています。

※学長賞…本学における課外活動の成果が特に顕著であり、かつ、本学の課外活動の振興に功績があったと認められる学生、社会活動において特に優れた評価を受け、かつ、本学の名誉を著しく高めたと認められる学生等を表彰するもの。