地域の方へ公開講座

ホーム ー 地域の方へ ー 公開講座

看護学部公開講座のご案内

高校生のための看護学を学ぶ公開講座を開催します。

日 時:3/25(木) 13:30-15:00
テーマ:「看護学」が求められる様々な場面 -高知県立大学看護学部ではじめる看護学-
対 象:高校新1年生から3年生
※この講座への参加と入試の合否は関連しません。

この公開講座はZOOMを使って、web上で開催します。
ご希望の方は、以下のフォームからお申込み下さい。

開催報告

6・7月開催:テーマ「複眼的思考」 高校生のための看護学を学ぶ公開講座 2019
開催日時:令和元年6月22日(土)13:30~16:00
     令和元年7月28日(日)13:30~15:00
参加者 :8名(6月)・18名(7月)
運営  :井上正隆講師(高知県立大学)・永井真寿美助教(高知県立大学)

第1・2回は、「複眼的思考」をテーマに開催しました。
ことわざの別の解釈を考える体験や、文献の中に登場する人物それぞれの価値を考察し、グループ間で共有する体験をしました。
参加した高校生は、「一人で参加したので緊張したが、グループワークが楽しく、大学生は優しく接してくれて、よく考えることができた」、「無意識の内に先入観をもって話していたことに気づいた」、「自分だけの意見だと解決できないこともたくさんあるので、その時に周りの意見も取り入れると、『こんな意見もあるんだ!』と解決できることも多いと思った」、「『複眼的思考』ができるようになりたい」と感想を寄せてくださいました。
初めて会う人と意見を交換し合うことは緊張もしますが、お互いの意見に耳を傾け、いろいろな立場に立って現象を読み取ることは、【多様性】や【これから私たちが生きていく社会を考える】ことへとつながっていきました。

これからも、高校生のみなさんとともに考え、「Lifeのそばにいる看護」に触れていただきたいと思っています。みなさんのご参加をお待ちしています。
【第1回の様子】
  • 第1回の様子
  •  
  • 第1回の様子
  •  
  • 第1回の様子
  •  
  • 第1回の様子
  •  
【第2回の様子】
  • 第2回の様子
  •  
  • 第2回の様子
  •  
第3回 高校生のための看護学を学ぶ公開講座 2019 
開催日時:令和元年12月14日(土)13:30~16:00
参加者:6名
運営:井上正隆講師(高知県立大学)・永井真寿美助教(高知県立大学)

第3回は「看護に関するさまざまな職業」をテーマに開催しました。
はじめに、グループの中で高校生活の思い出を話していただきました。グループメンバーに、できごとと、その中で自分がどのように感じたのかを伝えることは、思ったより簡単ではありませんでした。話し手は伝えたいことを整理し、どうしたら伝わるのかを考えました。聞き手は、どう話を引き出すと話し手の考えを理解できるかを考えました。伝えたい気持ちが伝わると、共感する気持ちが生まれました。
その後、本学4回生に、保健師/助産師/看護師/養護教諭を目指したきっかけやエピソードを紹介いただき、4つの職業の魅力について語っていただきました。
参加した高校生から、「自分の考えを深く掘り下げることができるワークだった。自分の中にある考えに気づくことができて良かった。話を聞く人の反応が良く楽しかった」、「4つの職業について詳しく話を聞くことができたので看護に関する知識を前より増やすことができました。また参加したい」、との感想をいただきました。

これからも、看護の道を歩もうとするみなさんとともに「なぜなんだろう?」「どうしたらいいんだろう?」と考え続けていきたいと思います。 みなさんのご参加をお待ちしています。
【第3回の様子】
  • 第3回の様子
  •  
  • 第3回の様子
  •  
  • 第3回の様子
  •  
  • 第3回の様子
  •  
第4回 高校生のための看護学を学ぶ公開講座 2019
開催日時:令和元年12月15日(土)08:00~13:30
参加者:6名
運営:井上正隆講師(高知県立大学)・永井真寿美助教(高知県立大学)

第4回は「災害看護」をテーマに開催しました。
高知県立大学と高知医療センターとの合同災害訓練に参加していただきました。本災害訓練は、地震発生を想定しており、高校生のみなさんには本学学生とともに避難所運営を体験していただきました。訓練終了後訓練を振り返ると、避難者がトリアージを受けた後長い時間待っていた場面が、気になったところとして挙げられました。なぜこのようなことが起きたのか、どのように対応したらよいかを考えるために、「災害サイクル」や「トリアージ」、「DMAT」について調べ、災害時に起きていることや、活動している専門職について学びました。
参加した高校生は、「本格的な災害訓練に参加できてよかった。初めてのことばかりだったが、もっと災害時のことを学びたいと思った」「地震が起きた時に看護学生としてどう動くべきか考える必要があると思った」と感想を寄せてくださいました。

「高知県で学ぶ」、災害看護は本学の特色の一つです。
来年度もみなさんのご参加をお待ちしています。

みなさんのご参加をお待ちしています。
【第4回の様子】
  • 第4回の様子
  •  

開催スケジュール

準備中

下記連絡先に、メールか電話よりお申込み下さい。
お申込みの際、氏名・学校名・学年・参加日時・連絡先をお知らせください。
お問い合わせ・お申し込み先:看護学部事務
Mail:nursing-lecturer@cc.u-kochi.ac.jp
TEL:088-847-8750

.

過去の講座

.

.

高知県立大学健康長寿センター公開講座のご案内

準備中

PAGE TOP