ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 地域教育研究センター > 公開講座 > 【公開講座・開催報告】平成30年度高知県立大学高校生のための公開講座「第2回県大立志塾2018」を開催いたしました

【公開講座・開催報告】平成30年度高知県立大学高校生のための公開講座「第2回県大立志塾2018」を開催いたしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月24日更新

第二回県大立志塾バナー

8月18 日(土)永国寺キャンパスにて、平成30年度高知県立大学高校生のための公開講座 「第2回県大立志塾2018」を開催いたしました。

県内高校生を対象とした本公開講座は、域学共生の理念のもと、本学学生が地域のみなさまと協働して地域課題の解決を目指す教育プログラム「立志社中」等での成果を活かし、大学生との情報共有・議論・解決に向けた方策を検討することをとおして、「志」、「地域意識」を高めることを目的としたものです。

第2回講座は、高知県立大学社会福祉学部 雑賀 正彦 助教による講演「コミュニティの重要性~人と人とがつながる仕組み~」を受講した後、ワークショップを行いました。参加した高校生からは「これまで高知県への興味が薄かったが、高知の良いところに気付けたので参加してよかった。今日学んだ、『強みを活かしながら弱みを克服』という考え方を、今後意識していきたいと思う。」、「講演では地域課題に取り組む体制を作る重要性を学べた。ワークショップではチームで1つの意見をまとめていくのは少し難しかったけど、いろいろな意見を聞けて良かった。」 などの感想をいただきました。

当日の様子
清原先生 講演の様子 ワークショップの様子