ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

健康長寿センター長 池田 光徳

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月12日更新

ごあいさつ

   池田先生健康長寿センターは活動を開始して9年目に入り、保健福祉の啓発事業、高知医療センターとの協働による専門職者の力量アップ事業、域学共生事業および専門職人材養成事業の4つの基本事業が順調に軌道に乗りました。これらの事業は健康長寿社会を構築するという高齢化先進県である高知県の重要政策を具体化するための取り組みです。

 加えて平成27年5月に、高知県の中山間地域で働く訪問看護師を育成するための事業として、高知県からご寄附を頂き、講座開設・運営を開始いたしました。

 本寄附講座は、高知県内の新人訪問看護師の確保、育成と訪問看護ステーションの体制強化を目的とし、高知県をはじめ、高知県医師会、高知県看護協会、高知県訪問看護連絡協議会、高知医療センターとも協働しております。また、本講座の修了者が高知県の中山間地域における訪問看護を担う人材となり、広く中山間地域に訪問看護が普及し、すべての高知県民の皆様が安心してご自宅で療養を続けることができるようになることを目指し、ひいては日本の訪問看護師の確保・育成のモデルとなるように取り組んでおります。

 多くの看護職者が本講座にご参加されることをお待ちしております。


 高知県立大学健康長寿センター長 池田光徳

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)