>>ホーム >>学会活動について

学会活動について

学会

公開講座学会報告書奨学基金への寄付のお願い


【第48回高知女子大学看護学会】は終了いたしました
 
今年は、『看護におけるイノベーションの創出』をメインテーマに開催いたします。
 
近年のICTやAI、ゲノムなど科学技術の急速な進展は、我が国の経済や社会、人びとの暮らしに大きな変化をもたらしています。またパンデミック(世界的大流行)となった新型コロナウィルス感染症の流行は、看護職者を新たな課題に立ち向かわざるを得ない状況に至らしめました。そのような予測困難で複雑性が増す社会のなかで、私たちはそれぞれの看護の専門分野において新たな価値を創造し変化をもたらすこと、すなわちイノベーションの創出が求められているといえます。このような状況の中で、看護におけるイノベーションの創出について考える機会にしたいと思います。
また、メインテーマに関連したワークショップを企画しています。さまざまな立場、専門分野にある人たちの話題提供をもとに、参加者の皆様とディスカッションできればと考えております。 お誘い合わせの上、ふるってご参加下さい。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
 メインテーマ 『看護におけるイノベーションの創出』

 日    時   2022年7月16日(土)10:00~15:30
 内    容   午前の部:講 演
          午後の部:ワークショップ
 

【見逃し配信について】学会終了後~2022年7月31日(日)まで、講演のみ、見逃し配信をいたします。
            見逃し配信の視聴は事前登録いただいた方のみとなりますので、
            視聴を希望される方は、学会の事前参加登録をお願いいたします。
            事前参加登録いただいた方には、別途見逃し配信の視聴方法について、ご案内をお送りいたします。                         
  
 ※プログラムなどの詳細は下記をご覧下さい。