文化学部の学び方LEARM

文化総合系の学び

 「文化総合系」は、夜間主コースの学生が履修します。夜間主は、現に就業している方や就業経験のある方でスキルアップを目指したい方、就業しながら勉学を志す高校卒業見込みの方を対象とするものです。授業は、平日夜間の2時限(午後6時から9時10分まで)に開講されますが、昼間の学生と同様に4年間で学位が取得できます。
  また、授業料は、昼間の半額であり、学生の就学を支援するものとなっています。長期に計画的に単位を取得し卒業する制度(長期履修制度)もあります。年齢も経験も様々な人たちが集い、相互に刺激しあいながら学びあう場となります。

 「文化総合系」は、昼間での履習を主とする言語文化系と地域文化創造系の2系10領域の教育内容から、そのエッセンスを総合的に効率よく学ぶ教育プログラムを提供します。地域文化の創造と向上に資する人材、現代社会の課題に向き合い、解決にむけて取り組む構想力と実践力を育て、生涯にわたり学び続ける力を養います。「学ぶことの豊かさ」がここにはあります。

.

文化総合系の学び

関連するページ

PAGE TOP