ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革

1997年12月社会福祉学部(定員30名,編入学定員3名)/文部省設置認可
1998年4月社会福祉学部社会福祉学科開設(初代学部長 津曲裕次就任)
2000年8月厚生省/社会福祉士国家試験に係る指定科目読替認定
2001年4月大学院人間生活学研究科社会福祉領域修士課程・大学院健康生活科学研究科社会福祉学領域博士後期課程設置
2001年9月津曲学部長退職のため,学部長代行に今西一實就任
2001年12月第二代学部長 今西一實就任
2002年3月社会福祉学部第1期生卒業
2002年4月第三代学部長 前山智就任
2002年9月厚生労働省/精神保健福祉士国家試験に係る指定科目読替認定
2003年6月日本地域福祉学会第17回大会を高知女子大学で開催
2004年4月文部科学省/高等学校教諭(福祉)免許状授与の所要資格を取得させるための大学学部等の課程認可(2010年3月廃止)
2007年

6月

~7月 

日本精神保健福祉士養成校協会総会兼全国研修会を高知女子大学で開催
2010年1月社会福祉士実習指導者講習会を高知女子大学で開催
2010年4月定員70名に増員
厚生労働省/介護福祉士養成課程設置
2010年2月精神保健福祉士実習指導者講習会を高知女子大学で開催
2011年4月高知公立大学法人に移行
高知県立大学に校名変更
男女共学
2014年4年第四代学部長 宮上 多加子就任