ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国際交流センター > 慶尚国立大學校とのオンライン交流会を実施しました

慶尚国立大學校とのオンライン交流会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月25日更新

11月22日、国際交流協定校である韓国の慶尚国立大學校の学生9名と本学の国際交流に関心のある学生7名と韓国からの交換留学生1名が、国際交流センター主催の「オンライン交流会~多文化共生について~」にてオンラインで交流をしました。

副学長あいさつ  交流1

交流4  


本学の学生は、大学施設や一日の過ごし方を紹介したり、アニメや食文化を「日本の魅力」として分かりやすいように説明してくれました。慶尚国立大學校の学生さんたちも大学紹介に加え、大学が設置されている晋州市やソウルの名所を紹介してくれました。プログラムの後半では、メインテーマである「多文化共生について」のプレゼンがあり、自国にいる外国人の人口や割合、地域でどのような活動や貢献をしているかなど学生たちが自ら調査した内容を互いに発表し、その後少人数のグループで意見交換を行いました。韓国から参加している学生さんたちの日本語能力の高さに本学の学生たちはコミュニケーションに苦労することなく、感心さえしながら交流を深めていました。

発表1  発表2

発表3  多文化1


交流会の最後には、2018年度本学へ交換留学生として在籍し、現在は慶尚国立大學校対外戦略課の職員としてお仕事をされているハ・ウンジュさんより、「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、韓国の学生の日本への感心と熱意が薄れていくことを心配していましたが、このような日本人学生と交流する機会を設けていただいて感謝するとともにうれしく思います。」というご挨拶をいただき、閉会となりました。
両大学の参加者ともに、学業の傍ら、事前の調査や資料作成で大変だったと思いますが、皆さんとても素晴らしいプレゼンをしていただき、本当に楽しい時間となりました。

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。 

集合写真 

最後はマスクを取って記念写真。


 

ピックアップ

外務省 海外安全ホームページ

「トビタテ!留学JAPAN」