ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育 > 学生が「高知家地方創生アイデアコンテスト2021」で大賞を受賞

学生が「高知家地方創生アイデアコンテスト2021」で大賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月5日更新

 「高知家地方創生アイデアコンテスト2021(主催:高知県)」は、県内在住の学生が地域経済分析システム(RESAS)等を活用した、高知を元気にするアイデアを提案するコンテストです。

 12月19日(日曜日)に、46作品のうち、審査員による1次審査を通過した10作品のプレゼンテーションと最終審査が行われ、各受賞グループ・個人が決定されました。

 本学からは、文化学部 宇都宮ゼミ 空き家グループ 「地域を灯そう 空き家の影絵アートイベント!!」と交通グループ「鉄道をもっと身近に~アート・買い物機能搭載~」、そして社会福祉学部 福間ゼミ 「安芸家プロジェクト」の3グループが受賞しました。

 

高知家地方創生大賞

文化学部 宇都宮ゼミ 空き家グループ 「地域を灯そう 空き家の影絵アートイベント!!」

発表資料 (PDFファイル:3MB)

 空き家の影絵アート 表彰の写真

審査員特別賞

福間ゼミ 「安芸家プロジェクト」

発表資料 (PDFファイル:3.16MB)

安芸市

敢闘賞

文化学部 宇都宮ゼミ 交通グループ 「鉄道をもっと身近に~アート・買い物機能搭載~」

発表資料 (PDFファイル:2.7MB)

交通

 

高知新聞に掲載されました

※クリックすると大きく表示されます。

高知新聞記事

 

アイコン(赤矢印) 高知家地方創生アイデアコンテスト2021結果はこちら(高知県庁HP)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ピックアップ


博士課程教育リーディングプログラム


先進的医療イノベーション人材養成事業
課題解決型高度医療人材養成プログラム事業