ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育 > 文化学部が令和3年度第2回日本語検定「日本商工会議所 会頭賞」を連続受賞【2022年5月17日高知新聞掲載】

文化学部が令和3年度第2回日本語検定「日本商工会議所 会頭賞」を連続受賞【2022年5月17日高知新聞掲載】

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月18日更新

 文化学部では、日本語検定並びに日本漢字能力検定(漢検)の受検を奨励し、入学直後の1回生から受検指導を始め、4回生進級時までに日本語検定2級並びに漢検2級の合格を目標に支援を行っています。

  このたび、令和3年度第2回の日本語検定(2級・3級)において全国でも優秀な成績を収め、「日本商工会議所会頭賞」を受賞しました。本学部は、同年度第1回でも同賞を受賞しており、連続受賞となります。

 詳しくは文化学部のウェブサイトをご覧ください。

賞状

 

2022年5月17日 高知新聞掲載

高知新聞記事

※画像をクリックすると大きく表示されます。

文化学部 井上 次夫 教授


ピックアップ


博士課程教育リーディングプログラム


先進的医療イノベーション人材養成事業
課題解決型高度医療人材養成プログラム事業