ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 京都府看護協会「令和3年度災害支援ナースフォローアップ研修」で木下教授が講師を務めます

京都府看護協会「令和3年度災害支援ナースフォローアップ研修」で木下教授が講師を務めます

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月24日更新

京都府看護協会「令和3年度災害支援ナースフォローアップ研修(オンライン研修)」で、木下 真里 看護学部教授が講師を務めます。

(※研修申込受付期間は終了しました)

 

京都府看護協会「令和3年度災害支援ナースフォローアップ研修(オンライン研修)」

日 時 : 令和4年1月20日(木曜日)10時00分~16時00分

形 式 :  オンライン研修

テーマ : コロナ禍における感染対応と分散避難および受援について学ぼう

講 師 : 高知県立大学 看護学部 木下 真里 教授 他

目 的 : コロナ禍、避難所のあり方が問われている。「3密」状態になりやすい避難所内での望ましい感染症対応についての知識を深める。また受援力を高めるために何をすべきか、受援計画を策定する際のポイントを学び、自施設で活かすことができる。

対 象 : 2021年度災害支援ナースおよび災害救援看護ボランティア登録者、災害看護に関心のある看護職、災害支援に関心のあ る医療従事者

募集要項はこちら (PDFファイル:387KB)

 

令和3年度災害支援ナースフォローアップ研修(オンライン研修)開催

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ピックアップ

研究者情報バナー

高知県立大学学術情報リポジトリ