ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 松崎淳子先生の覚書 本に【2022年5月17日高知新聞掲載】

松崎淳子先生の覚書 本に【2022年5月17日高知新聞掲載】

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月17日更新

 松崎淳子高知県立大学名誉教授のエッセーが6月に書籍化されます。

 松崎先生が「覚え書」と題した大学ノートに、食文化や昭和の思い出、ジェンダー問題などを書きためた文章を基に有志が企画したものであり、タイトルは「まっことめでたい96歳」です。

 6月上旬の刊行に向けて製作が進んでいます。

 

2022年5月17日 高知新聞掲載

高知新聞記事 「覚書 本へ」

※画像をクリックすると大きく表示されます。

 

松崎先生は高知県立女子医学専門学校1期生で、高知県立女子専門学校生活科を卒業。高知女子大学副手となり主に調理学を担当し、1992年に生活科学部教授として定年退職。

現在は、高知県立大学名誉教授、土佐伝統食研究会代表など。

 


ピックアップ

研究者情報バナー

高知県立大学学術情報リポジトリ