ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 西内 章(研究者情報)

西内 章(研究者情報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月26日更新

西内 章  NISHIUCHI Akira

職位 教授
役職  
所属 社会福祉学部 社会福祉学科、大学院 人間生活学研究科

研究者略歴

学位

修士(社会福祉学)(龍谷大学、2001年)
博士(臨床福祉学)(関西福祉科学大学、2014年)

学歴・職歴

【学歴】
1995年 四国学院大学 文学部 社会福祉学科 卒業
2001年 龍谷大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻 修士課程 修了
2004年 龍谷大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻 博士後期課程単位取得退学
2014年 関西福祉科学大学大学院 社会福祉学研究科 臨床福祉学専攻 博士後期課程 修了

【職歴】
愛媛医療福祉専門学校 職員
高知市在宅介護支援センター ソーシャルワーカー
高知女子大学 社会福祉学部 講師
高知女子大学 社会福祉学部 准教授
高知県立大学 社会福祉学部 准教授
高知県立大学 社会福祉学部 教授(現在に至る)

専門分野 ソーシャルワーク
所属学会

日本社会福祉学会
日本地域福祉学会
日本ソーシャルワーク学会
日本学校ソーシャルワーク学会

研究SEEDS

研究テーマ

ソーシャルワーク実践と多職種連携、ICT活用、地域包括ケア

研究概要

保健医療福祉領域および教育領域におけるソーシャワーク実践の研究を行っています。具体的な研究として、①過疎地域におけるソーシャルワーク実践研究、②ソーシャルワークの理論研究、③スクールソーシャルワークの実践研究等を行っています。また、大阪府立大学・関西福祉科学大学の太田義弘名誉教授を研究代表者とする「エコシステム研究会」に所属し、ソーシャルワーカーが用いるコンピュータ支援ツールの開発研究も行っています。

相談可能な領域

・保健医療福祉領域のソーシャルワークおよび多職種連携
・社会福祉士やスクールソーシャルワーカーなどソーシャルワークを基盤にした実践 ほか

キーワード

エコシステム理論、ジェネラル・ソーシャルワーク、保健医療福祉領域の連携、高齢者福祉、地域福祉、
スクールソーシャルワーク

研究業績

主要研究論文

・西内 章:「多職種連携とICT」、『ソーシャルワーク研究』、45(1)、pp. 18-24 (2019)

・西内 章、大熊 絵理菜:「ソーシャルワークにおける多職種連携の位置づけと実践課題」、
​ 『高知県立大学紀要社会福祉学部編』、68、pp. 71-80 (2019)

・西内 章:「ソーシャルワークにおける多職種連携モデル(試案)の構成子に関する研究」、
​ 『高知県立大学紀要社会福祉学部編』、67、pp. 189-199 (2018)

・西内 章:「ICTを活用したソーシャルワークにおける「情報」の位置づけと実践課題」、
 『高知県立大学紀要社会福祉学部編』、65、pp. 83-93 (2016)

・井上 健朗、鈴木 裕介、西内 章:「医療領域におけるソーシャルワーク・スーパービジョンの今日的課題」、
​ 『医療社会事業』、54、pp. 47-54 (2015)

科学研究費

・研究課題:ソーシャルワークにおけるICTを活用した多職種連携モデルの構築  研究代表者
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2018-04-01 – 2021-03-31
 代表者  :西内章 高知県立大学 社会福祉学部 教授

・研究課題:ハイリスクな状態にある利用者システムへのコンピテンス志向実践過程支援モデルの研究
 研究種目:基盤研究(B)
 研究期間:2015-04-01-2018-03-31
 代表者 :丸山 裕子  高知県立大学 社会福祉学部 教授
 分担者 :中村 佐織  京都府立大学 公共政策学部 教授
      安井 理夫  関西福祉科学大学 社会福祉学部 教授
      伊藤 佳代子  別府大学短期大学部 その他部局等 教授
      西内 章  高知県立大学 社会福祉学部 准教授
      西梅 幸治  高知県立大学 社会福祉学部 准教授
      加藤 由衣  高知県立大学 社会福祉学部 助教
      河野 高志  福岡県立大学 人間社会学部 講師

・研究課題:ソーシャルワークにおけるICT活用モデルの構築  研究代表者
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2014-04-01-2018-03-31
 代表者 :西内 章  高知県立大学 社会福祉学部 准教授

主な著書

・西内 章:『ソーシャルワークによるICT活用と多職種連携-支援困難状況への包括・統合的な実践研究-』、
 明石書店 (2018)

・西内 章:「個人支援レベルでの展開」、太田 義弘、中村 佐織、安井 理夫 編:
​ 『高度専門職業としてのソーシャルワーク-理論・構想・方法・実践の科学的統合化-』、
 pp. 135-139 (2017)、光生館

主な社会貢献

・高知県行政不服審査会委員
・高知県教育委員会スクールソーシャルワーカー活用事業スーパーバイザー
・高知県高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会副会長
・高知県共同募金会評議員及び高知県共同募金会配分委員会委員

・高知市成年後見制度利用促進審議会会長​
・高知市高齢者虐待予防ネットワーク会議会長
・高知市社会福祉協議会評議員
・高知市成年後見サポートセンター運営委員会会長
・高知市社会福祉協議会これから安心サポートセンター事業審査会委員長
・津野町地域包括支援センター運営委員会及び地域密着サービス運営委員会委員
・津野町認知症初期対応集中支援チーム検討委員会委員