ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県立大学宇和島支援プロジェクト > 活動情報 > 活動報告 > だんだんカフェ まちの保健室 第2回活動報告

だんだんカフェ まちの保健室 第2回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月9日更新

 2018年10月13日(土)に第2回 だんだんカフェ まちの保健室を愛媛県宇和島市吉田公民館で開催いたしました。

 当日は元気な子どもたちから年配の方、さらに前回に引き続き参加してくださった方もおり、合計24名の参加がありました。活動としては、前回に引き続き健康相談や血圧測定等を実施し、被災後の生活や健康についてご相談を受けました。また、今回はガイア体操を実施し、難しいところもありましたがみんなで楽しく体を動かすことができました。また、子ども向けスペースを併設し、読み聞かせやお絵かき、おもちゃ遊びを行いました。屋外ではボール遊びやバドミントンを行い、子どもたちも元気よく体を動かすことができ笑顔と笑い声の絶えないだんだんカフェとなりました。

 地域の皆様とお話をさせていただく中で、このような場が気晴らしや外出の機会になっていると話していただきとてもうれしく感じました。今後、だんだんカフェでは健康相談や日常の暮らしについて語り合える場として、健康や生活に焦点を当てた特別企画を検討しています。皆様にいただいたアンケートやお言葉を参考にしつつ企画を考え、今後も皆様の集いの場として気軽に立ち寄っていただければと思います。

  報告者:杉本 和幸 

だんだんカフェ まちの保健室 第2回活動報告
だんだんカフェ まちの保健室 第2回活動報告
だんだんカフェ まちの保健室 第2回活動報告