ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県立大学宇和島支援プロジェクト > 活動情報 > 活動報告 > だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告

だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月9日更新

 10月27日(土)に第3回目となるだんだんカフェを愛媛県宇和島市吉田公民館で開催しました。

 今回は、病院の帰りに寄ってみたという方、「体操しに来ました~」とガイア体操に合わせてきてくださる方、子どもたちのハロウィンが終わるまで、と休憩に来てくれたお母さん方などなど、合計20名の参加がありました。前回に引き続いて参加してくださった方もいらして、参加者もスタッフも、少しずつお馴染みになってきたように感じました。

 血圧や体重を測定し、健康に関すること、生活に関すること、いろいろな話題が尽きず、また、皆さんで行うガイア体操は、難しい動きもありますが、掛け声をかけながらスタッフも楽しんでいました。この日は、以前ご近所に住んでいた方同士が再会する場面もあり、驚きと喜びの声でにぎわいました。ほっとする時間になればいいなと考えて開催している私たちにとって、おひとりで来られても、お友達同士で来られてもおしゃべりを楽しんでいただけることはとてもうれしいことです。

 この日は吉田公民館で子どもたちのハロウィンイベントが行われていました。帰りぎわ、いろいろな仮装をした子どもたちが、お菓子を手にうれしそうに帰っていく姿がありました。だんだんカフェには、地元の看護師さんがみかんを差し入れてくださり、宇和島のみかんの甘酸っぱさも堪能させていただきました。

 月2回の開催ではありますが、気軽に立ち寄り、ちょっと一息ついていってくださればと思います。

  報告者:伏見 木綿子

だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告
だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告
だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告
だんだんカフェ まちの保健室 第3回活動報告