ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高知県立大学宇和島支援プロジェクト > 活動情報 > 活動報告 > だんだんカフェ まちの保健室 第4回活動報告

だんだんカフェ まちの保健室 第4回活動報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月17日更新

 11月10日(土)に第4回目となるだんだんカフェを愛媛県宇和島市吉田公民館で開催しました。

 今回も、初回から継続参加して下さっている方や、第3回に引き続きだんだんカフェを楽しみにして来てくださった方等、合計13名の参加がありました。会場には、「またきたよ~、また来るね~」の住民の方々の明るい声が響いていました。

 第4回は、まちの保健室に加え、特別企画として、保健師による『転倒予防の体操』をミニ講話を織り交ぜて実施しました。参加者の皆さんとスタッフも一緒に、なじみの音楽に合わせ、お身体の状態に合わせた強度での椅子体操を行い、和やかな笑顔が会場を包んでいました。

 参加者からは「みんなで体操をするのはいいね」「一人ではなかなか体操はしないからよかった」「楽しかった」などの感想をいただきました。

 これまでの参加者からのアンケートや声では、「体操」を希望される方も多く、これからも宇和島市が作成して市内各所で行っている「宇和島ガイヤ体操」のDVD体操をだんだんカフェでも取り入れていきます。

 また、本日も、中学生や高校生がだんだんカフェに来所してくださり、世代間交流の場ともなりつつありました。
 参加者みなさんの居心地のよい場づくりのために、これからもスタッフ一同頑張ります。

   報告者:畠山典子

第4回だんだんカフェ報告
第4回だんだんカフェ報告
第4回だんだんカフェ報告