ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 地域教育研究センター > 公開講座 > 【公開講座・開催報告】地域教育研究センター高知県立大学高校生のための公開講座 「溶ける?溶けない?を調べる化学実験講座」(報告)

【公開講座・開催報告】地域教育研究センター高知県立大学高校生のための公開講座 「溶ける?溶けない?を調べる化学実験講座」(報告)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月19日更新

チラシ

この公開講座は、化学実験への関心を高めること、大学での教育・研究に触れ、学問に対する興味・関心を高め、学びの楽しさについて知っていただくことを目的に企画したもので、今回を含め8・9月中に4回実施(4回すべて地域教育研究センター ・一色健司教授が講師を担当)し、簡易な操作による化学実験から、やや高度な化学実験までを実施しています。結果に対して環境科学的な視点も入れて考察することにより、それらのおもしろさを体験していただけるような化学実験講座となっております。

第2回講座「金属を溶かしたり沈殿させて分離する」を開催しました。

9月1日(日曜日)永国寺キャンパスにて、県内の高校1、2年生を対象に「溶ける?溶けない?を調べる化学実験講座」第2回講座「金属を溶かしたり沈殿させて分離する」を開催しました。
参加いただいた高校生からは「実験の時間が思っていたより長かったけど、とても楽しかった。」、「金属の溶ける臭いにびっくりしたが、色がカラフルでとても美しかった。」などの感想をいただきました。


当日の様子
実験1 実験2 実験3

 

 

第2回講座「金、銀、銅を溶かす」を開催しました。

8月31日(土曜日)永国寺キャンパスにて、県内の高校1、2年生を対象に「溶ける?溶けない?を調べる化学実験講座」第1回講座「金、銀、銅を溶かす」を開催しました。
参加いただいた高校生からは「物質の構造やイオンになるまでが難しかったけど、とても良い経験となった。」、「自分の知識を深めることができた、次はビスマスの再結晶について学びたい。」などの感想をいただきました。


当日の様子
実験1 実験2 実験3