ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域教育研究センター > 地域教育研究センター > 公開講座 > 【公開講座・開催報告】地域教育研究センター『人間の欲求・欲望から考える観光的価値と地域づくり』を開催いたしました

【公開講座・開催報告】地域教育研究センター『人間の欲求・欲望から考える観光的価値と地域づくり』を開催いたしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月25日更新

チラシ①

11月23日(土曜日)永国寺キャンパスにて、地域教育研究センター主催公開講座「人間の欲求・欲望から考える観光的価値と地域づくり」を開催いたしました。


高知県立大学地域教育研究センターでは地域連携事業として生涯学習の機会を設け、様々な形で県民の皆様にご参加いただいております。その一つとして、観光リゾート計画・景観工学がご専門の跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授の安島博幸氏をお迎えし、ご講演いただきました。

参加者からは「どういった観光地、地域が行きたくなるのか。価値があるのか。なくならない価値、持続する価値について学べた。」、「観光において、『新たな価値』と『交流の場』が大切であることを知り、自分の地域でもこの考え方を活かしたいと思いました。」、「将来は地域の活性化に関わりたいと思うので、今日学んだことを活かしてみたいと思った。」などの感想をいただきました。

当日の様子


 写真③ 写真① 写真②