ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

奨学金・助成金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

留学(日本⇔海外)奨学金

 

日本から海外へ留学される方

大学を通しての申込み

トビタテ!留学JAPAN

※国際交流センターから対象者に通知します

 

個人による申込み

日本学生支援機構海外留学の奨学金について 「各種貸与型」

日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金の募集について

 

 

海外から高知県立大学へ留学される(している)方


※内容が変更になっている場合がありますので、必ず自身でホームページを確認してください。

大学を通しての申込み

 
2022年度
奨学金
支給額 対象学生  出身国・
地域 
募集時期 備考
ロータリー米山
記念奨学会
10万/月(学)
14万/月(修・博)
学(3・4年)
修(1・2年)
博(2・3年)
2021年8月~
2021年10月15日
大学から受給対象者に連絡。
平和中島財団 10万/月 学(2年以上)

2021年9月1日~
2021年10月31日
大学から受給対象者に連絡。
佐藤陽国際
奨学財団
15万/月(学)
18万/月(修・博)


ASEANと南西アジア18ヶ国(インドネシア・ネパール・ベトナムなど) 2022年6月頃から募集予定 年6回、主に東京で開催される交流会に必ず出席すること。
SGH財団 12万/月(学・修)
18万/月(博)

学(3年)
修(1年)
博(2年)

東南アジア諸国(インドネシア・ベトナムなど)

~2022年4月17日

交流会・採用証書授与式に
出席できる者。奨学生終了後も同窓生として交流活動に積極的に協力できる者。
日本国際教育
支援協会
4万/月

学(2年以上)

例年3月~5月頃 学業成績優秀者(前年度の成績評価係数 2.60 以上)
ボランティア活動や国際交流活動等の実績、またはこれらの活動への意欲のある者。
味の素奨学会 15万/月
アジア、アフリカ、南米地域

2022年4月1日~

2022年5月27日

「食・栄養・保健」分野の学業並びに研究をしている留学生。
受給期間中の学習研究状況を、毎年、在籍大学を通じて、報告しなければならない。
朝鮮奨学会 2万5千/月(学)
4万/月(修)
7万/月(博)


韓国・朝鮮

2022年4月11日~

2022年5月13日

学部1年生の学業成績は、高校3年次の成績評価値が5段階で原則 3.2 以上。学部2年生以上の学業成績は、修得総科目の成績評価値が原則 2.7 以上。
※本会評価値で算出(GPA 評価ではない)
橋谷奨学会 10万/月




インドネシア 例年12月~2月中旬 年1回の「橋谷奨学生文化交流懇親会」に参加できる者。(毎年9~10月頃開催)。奨学金支給終了後も当会との通信等を継続する意志のある者。

 

 

個人による申込み


※個人で申込みをする場合は、必ず国際交流課に連絡をしてください。

 
2022年度
奨学金
支給額 対象学生  出身国・
地域
募集時期 備考
日本台湾交流協会 14万4千/月(修)
14万5千/月(博)

台湾 2021年8月17日~
2021年10月29日
広く地域の学校や地域の活動に参加 することで、日本と台湾の相互理解に貢献するとともに、卒業後も留学した大学と緊密な連携を保ち、卒業後のアンケート調査に協力する他、日本台湾交流協会が実施する各事業に協力することで、台湾と日本との関係向上に努めること。
本庄国際奨学財団 15万~20万/月
2021年9月1日~
2021年10月31日
大学院修了後は母国に貢献する将来計画を持つ者。国際親善や交流に理解を持ち、財団で行う行事や同窓生ネットワークに積極的に参加または協力できる者。
伊藤国際教育
交流財団
18万/月

修(1年)
入学予定者

2021年10月1日~
2021年10月31日

修士在学生不可。
修士に進学予定の研究生は可。
採用決定後、ガイダンスに参加できること。
似鳥国際奨学財団 5万~8万/月
2021年7月7日~
2021年11月2日
レポート提出(毎月)、交流会参加(年2回)、アルバイト従事(月20時間以上)
東華教育文化
交流財団
10万/月 学(3年以上)

中国 (香港、マカオ、台湾含む) 2021年11月1日~
2021年11月20日
学部生は支給時に3年生以上であること。(応募時2年生)
大塚敏美育英
奨学財団
200万・150万・100万/年
(併給の場合
50万/年)


2022年3月10日 ~

2022年4月21日

人の健康に関連する研究(栄養学ほか)をしている留学生。
イベントや奨学生のネットワークに積極的に参加し協力できる者。
ウシオ財団 12万/月
中国

2022年4月1日~

2022年5月6日

毎月、「奨学金受領書」 、「生活状況報告書(日本語)」を、また毎学年終了時には、「成績証明書」を理事長宛に提出すること。併せて、ウシオ財団の行事に出席すること。