ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 学生・就職支援課 > 平成23年度(2011年度)留学報告 (エルムズ大学)

平成23年度(2011年度)留学報告 (エルムズ大学)


留学(研修)レポート

留学中間報告書 (Elms College)

文化学部4回生
郷久保吏香子
2012年4月21日

 現地時間2011年9月1日にアメリカ・マサチューセッツ州に到着しました。乗り換えがあったので、高知県からは1日程かかりました。あれからもうすぐ8か月です。アメリカでの学生は、fall semesterをしばらく前に終え、現在spring semesterを終えようとしているところです。

  まずは、授業について話したいと思います。まずこちらでは授業によって、週に3回開講されるものもあり、とても驚きました。私はFall semesterで、今までの先輩方と同様に、Intro to Sociology, Freshman seminar, ESL2つ、あとは選んだIntro to Artを履修しました。Sociologyは日本で履修したことがなく、たくさんの専門用語がでてきて覚えるのに苦労したりすることもありました。しかし、この授業で日本人とアメリカ人の生徒の受講の態度の違いや、授業の進め方の違いを身を持って知ることができました。Seminarは1回生みんながとる必須講義です。Semesterの終わりにpresentationをする機会がありました。それがこちらに来て初めての、オーディエンスがすべて英語話者のpresentationだったので、とても緊張したことを覚えています。前日に仲の良い友達に部屋に来てもらって、練習をしたほどです。私のpresentationは、アメリカと日本の食を比較するものでした。Presentationの終わりには私が炊いたお米をクラスのみんなで食べ、良い思い出になりました。ESLは、少人数の、生徒が私のように英語が第一言語ではない人のために開講されているクラスです。ですから、とても馴染みやすかったです。特にadvancedのクラスでは、よく授業中に自分の国について話したり、授業とは関係のない話で盛り上がってしまったりしました。Artは、さすがアメリカだけあって、とても自由なクラスでした。私に画才はないのですが、先生が毎回とても褒めてくれて、逆に驚いてしまいました。

 Spring semesterでは、World History, Public Speaking, 同じくESL2つを履修中です。まさか英語で世界史を学ぶ日がくるとは、夢にも思っていませんでしたが、なんとか奮闘中です。この授業の先生は英語を話すのがとても速く、きっとfall semesterで履修していたらきちんと聴き取れなかったと思います。Speakingのクラスは、挑戦してみよう、と思い選択しました。このクラスで、すでに4回speechを終えました。毎回クラスメートのspeechに圧倒されました。私の話題はたいてい日本が絡んでおり、日本の文化に触れたspeechや、制服の是非についてのspeechなどをしました。今はdebateへと以降しており、flag burningや、drugの是非などについてのdebateを行いました。この授業中に先生と生徒の関係お構いなしに激しい言い合いが始まった時があり、文化の違いを感じました。ESLは、fall semesterの時よりも課題の難度が上がったのではないか、と思います。前よりも1つ1つのpaperに時間を費やしたり、詳しく調査したりするようになりました。

  休暇についての話に移りたいと思います。こちらでの初めての休暇がThanksgiving Dayでした。この1週間の休暇には、New Hampshire州出身のMaryの家にお邪魔しました。伝統的なturkeyの料理を食べたり、色々な所へ出掛けたりと、たくさんのことを経験できました。Winter Breakには、Illinois州出身で私のルームメイトでもあるSarahの家にお邪魔しました。彼女の家族とWisconsin州に行ったり、外食をしたり、映画を観に行ったりと、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。冬休みといえばChristmasですが、こちらはやはりとても盛大でした。人生で一番多くのプレゼントをもらいました。あと体重を気にしていたのですが、この時期はいっぱい食べてもいいといわれ、ついついたくさん食べてしまいました。また、New Year’s Dayも、Sarahの家族の友達家族と盛大に祝いました。このWinter Break中には、Texas州に一人旅を経験しました。同じ国なのに英語に違う癖があったり、独特の文化があったり、とても興味深い数日間でした。さらに、Elms大学はNew YorkやBostonからあまり離れていないので、週末や短い休暇を使って今までに各々3回訪れました。毎回何か新しいことに気づいたり経験したりと、素敵な時間を過ごしました。

  学校が終わってからは、1か月ほど友達の家を訪ねたりして過ごす予定を立てています。現在Californiaにいる茅原さんともMaine州で約9か月ぶりに再会するのも楽しみです。こちらでの学校生活もあと数十日となりましたが、今まで通り自分のできる精一杯のことをしていこうと思います。

 

研修の画像 研修の画像
研修の画像 研修の画像