ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 廣内 智子(研究者情報)

廣内 智子(研究者情報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月23日更新

廣内 智子  HIROUCHI Tomoko

職位 講師
役職  
所属 健康栄養学部 健康栄養学科

研究者略歴

学位

博士(生活科学)(高知県立大学大学院、2015年)

学歴・職歴

【学歴】
2012年 高知県立大学大学院 修士課程 修了
2016年 高知県立大学大学院 博士課程 修了

【職歴】
2020年 健祥会グループ 
2002年 愛宕病院 栄養科 主任
2008年 香北病院 栄養科 主任
2009年 高知女子大学 生活科学部 健康栄養学科 講師

専門分野 臨床栄養学、災害時の栄養管理
所属学会

日本臨床栄養学会
日本病態栄養学会
日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)
日本咀嚼学会
日本栄養改善学会
日本災害食学会

研究SEEDS

研究テーマ

避難所における災害時要配慮者に対する巡回栄養相談の課題

研究概要

大規模災害時には、多くの被災者が避難所での生活を余儀なくされる。避難所生活は、様々な面で生活環境を悪化させるが、食事においても状況の悪化は免れない。各種栄養素の過不足によって慢性疾患など持病の悪化も見られる。特に、食事に特別な配慮が必要な高齢者や障害者、妊産婦、乳幼児を抱えた家族、外国人等の要配慮者は、必要な食料確保が難しくなり体調を崩しやすい。そこで、栄養状態及び慢性疾患の病状の悪化など健康二次被害を最小限にとどめるそのため、管理栄養士・栄養士による支援として、被災者のニーズを吸い上げることを目的とした、避難所等における巡回栄養相談が実施されるようになった。様々な症状やニーズに対応するためには多職種と連携した支援が必要であることから、多職種と連携した巡回栄養相談の実践訓練を通して、迅速かつ適切な栄養支援の方法を研究している。

相談可能な領域

災害時の栄養管理に関すること

キーワード

災害時の栄養管理、巡回栄養相談、コミュニケーション、栄養支援、災害時要配慮者、多職種連携

研究業績

主要研究論文等

【論文】
・廣内 智子、島田 郁子、村上 尚、津野 美保、森田 陽子:避難所における災害時要配慮者に対する
​ 巡回栄養相談の課題、日本災害食学会誌、Vol.8(1)、pp. 29-40 (2021)

・廣内 智子、島田 郁子、荻沼 一男:発災後の避難所生活における栄養管理に関する研究
​ -東日本大震災の食事画像分析から-、日本災害食学会、Vol.1(2)、pp. 79-93 (2017)

【報告書】
・廣内 智子:JDA-DATスタッフ養成研修(巡回栄養相談実践訓練):第39号栄養土佐はちきん、
 pp. 20-21 (2019)

・廣内 智子:災害時の食生活支援としてのパッククッキング:第63号家庭科だより、pp. 5-14 (2018)

・廣内 智子:県立大・栄養士会合同訓練:第38号栄養土佐はちきん、pp. 18-19 (2018)

・島田 郁子、隅田 有公子、廣内 智子:生活習慣病予防のための料理教室:
 平成29年度高知県立大学健康長寿センター2017活動報告書、pp. 71-76 (2018)

・廣内 智子:日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)による熊本県地震における災害支援活動に参加して、
 ふまにすむす、pp. 12-17 (2017)

・廣内 智子:慢性腎臓病(CKD)料理教室:平成28年度高知県立大学健康長寿センター2016活動報告書、
 pp. 65-71 (2017)

・廣内 智子:SP養成講座:平成28年度高知県立大学健康長寿センター2016活動報告書、pp. 20-21 (2017)

科学研究費

・研究課題:発災後の避難所生活における栄養管理に関する研究―東日本大震災の食事画像分析から- 研究代表者
 研究種目:若手研究(B)
 研究期間:2016-04-01 – 2018-03-31
 代表者 :廣内 智子  高知県立大学 健康栄養学部 講師

・研究課題:大規模自然災害に備えた地方大学による地域住民支援システムの構築
 研究種目:基盤研究(B)
 研究期間:2012-04-01 – 2018-03-31
 代表者 :山田 覚  高知県立大学 看護学部 教授
 分担者 :大川 宣容  高知県立大学 看護学部 准教授
      森下 安子  高知県立大学 看護学部 教授
      川本 美香  高知県立大学 看護学部 助教
      石川 麻衣  群馬大学 大学院保健学研究科 准教授
      梅村 仁  大阪経済大学 経済学部 教授
      高谷 恭子  高知県立大学 看護学部 講師
      細居 俊明  高知短期大学 社会科学科第二部 教授
      竹崎 久美子  高知県立大学 看護学部 教授
      井上 正隆  高知県立大学 看護学部 講師
      山中 福子  高知県立大学 看護学部 講師
      下元 理恵  高知学園短期大学 その他部局等 准教授(移行)
      大村 誠  高知県立大学 文化学部 教授
      廣内 智子  高知県立大学 健康栄養学部 講師
      神原 咲子  高知県立大学 看護学部 准教授
      小澤 若菜  高知県立大学 看護学部 講師 
      二本柳 覚  日本福祉大学 その他部局等 その他
      後藤 由美子  高知県立大学 社会福祉学部 准教授
      金澤 俊吾  高知県立大学 文化学部 准教授
      野島 真美  高知県立大学 看護学部 助教
      潮 由美子  高知県立大学 看護学部 助教
      丸岡 利則  高知県立大学 社会福祉学部 教授

主な社会貢献

・高知県南海トラフ地震時栄養・食生活支援活動ガイドライン改定検討会委員(2020年)
・高知県栄養士会会誌「栄養土佐はちきん」編集員(2020~2021年)
・「高知市民の大学」講師:災害時の食の安全,高知市文化プラザかるぽーと(2020年10月)
・「出前授業」講師:巨大地震に備え今すべき食糧備蓄、高知県立高知北高等学校(2020年8月)
・NHK高知放送(とらじお)「備蓄について」、ゲスト出演(2020年2月)
・「公開講座」講師:災害に備えた非常備蓄食の考え方、須崎市役所(2019年11月)
・「高知県保育士会第2回給食部研修会」講師:災害時における園児への栄養・食生活支援、
 ふくし交流プラザ(2019年11月)
・退院支援事業「多職種協働研修」ファシリテータ、高知城ホール(2019年)
・「県大立志塾」講師:災害時の避難所運営について、高知県立大学(2019年7月)
・JDA-DATスタッフ養成研修会、運営委員(2019年7月)
・学校訪問(高知高校)「高知県立大学健康栄養学部の紹介 」講師(2019年6月)
・学校訪問(春野高校)「高知県立大学健康栄養学部の紹介 」講師(2019年6月)
・訪問看護スタートアップ研修「栄養アセスメントと食事の工夫」講師(2019年6月、11月)
・「出前講座」講師:巨大地震に備え今すべき食料備蓄、夜須小学校(2019年6月)
・学校訪問(善通寺高校)「高知県立大学健康栄養学部の紹介 」講師(2019年6月)
・多職種協働研修、ファシリテータ、四万十町地域交流センターくぼかわ(2018年7月、12月)
・「親子で学ぼう!災害が起きたときに役立つ備えと行動」、講師、こうち男女共同参画センター
 「ソーレ」(2018年11月)
・公開講座「元気で過ごすための正しい食生活」、講師、本山町プラチナセンター(2018年10月)
・JDA-DATスタッフ養成研修会「西日本豪雨災害支援報告」報告者(2018年9月)
・研修会「災害時要援護者の栄養・食生活支援について」、講師、高知県立中村特別支援学校(2018年8月)
・愛媛県家庭科研究会「災害時の食生活支援」、講師、愛媛大学(2018年8月)
・「回復期リハビリテーション病棟における管理栄養士のあり方~多職種との連携~」講師、
 高知西病院健康管理センター(2018年7月)
・体験授業「臨床現場における栄養管理」講師、丸の内高校(2018年7月)
・体験授業「臨床現場における栄養管理」講師、須崎高校(2018年6月)
・訪問看護スタートアップ研修「栄養アセスメントと食事の工夫」講師(2018年5月、12月)
・香南市食生活改善推進協議会研修会「南海地震に備え、今すべき食支援、非常食・災害食」講師、
 香我美市民館(2018年4月)