ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 【研究者情報】 池内 香

【研究者情報】 池内 香

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月25日更新

池内 香  IKEUCHI Kaori

職位 助教
役職  
所属 看護学部 看護学科
教員紹介
池内香先生
高知県出身です。看護学部3回生の精神看護実習で出会った患者さんとのかかわりが印象的で、大学卒業後は高知県の東部にある芸西病院(精神科)で勤務し、精神科に長期間入院となっている方々への支援について経験しました。精神科では、患者さんと看護師との間の距離感に難しさを感じることがあります。そういった患者さんと看護者との間の関係性に関心をもち、大学院進学後は心理的距離について研究をしました。大学院修了後、高知県立大学で助教として勤務したのち、高知市内の土佐病院(精神科救急病棟)で勤務し、2019年に精神看護専門看護師の認定を受けました。2022年から再び教員として高知県立大学に戻ってきました。
活動紹介 臨床では精神科初回入院の患者さんや入退院を繰り返す地域移行・地域定着が困難な患者さんと関わってきました。病棟での活動のほか、退院後の患者さんへの電話訪問なども行い、“つながるケア”を大事に支援してきました。精神疾患をもちながらも、その人が望む場所でその人らしく生活していくためにどうしたらよいか、対象者とともに考え続けていきたいと思っています。
メッセージ 大学の4年間では講義や演習、実習を通して多くの人と出会います。その一つひとつが自分自身を形作ってくれます。出会いを大切に、そして自分自身のこころと身体も大切にしながら、共に『看護』を学んでいきましょう。

研究者略歴

学位 修士(看護学)(高知女子大学、2011年)
学歴・職歴

【学歴】
 2005年 高知女子大学 看護学部看護学科 卒業
 2011年 高知女子大学大学院 看護学研究科 修士課程 修了

【職歴】
 2005年-2009年 医療法人みずき会 芸西病院
 2011年-2017年 高知県立大学看護学部 助教
 2017年-2022年 医療法人須藤会 土佐病院
 2022年-     現職

専門分野 精神看護学
所属学会

日本看護科学学会
日本精神保健看護学会
日本家族看護学会
日本精神科救急学会
高知女子大学看護学会

研究SEEDS

研究テーマ

・精神疾患をもつ人に対する看護ケア

・精神疾患をもつ人と家族の力

研究概要

 

相談可能な領域

 精神看護

キーワード

 精神看護、心理的距離、対人関係、つながり、精神科救急

関連SDGs (関連性の高い順)

 SDGs3 SDGs4

研究業績

主要研究論文等

・田井 雅子、濱尾 早苗、池添 志乃、畠山 卓也、池内(槇本) 香、升田 茂章、岩井 弓香理、中野 綾美、中山 洋子、
 野嶋 佐由美:「精神科看護師による家族看護エンパワーメントガイドライン活用の有用性の検討」、
 『高知県立大学紀要 看護学部編』、68巻、pp. 1-13 (2019)

・野嶋 佐由美、池添 志乃、井上 さや子、永井 真寿美、瓜生 浩子、坂元 綾、大川 貴子、中平 洋子、畠山 卓也、
 中村 由美子、池内 香、中野 綾美、中山 洋子、田井 雅子、神原 咲子、時長 美希、森下 安子、川上 理子、
 竹崎 久美子、森下 幸子、山口 智治:「災害後における家族レジリエンスを促す7つの看護アプローチ」、
 『高知女子大学看護学会誌』、43巻2号、pp. 24-36 (2018)

・畠山 卓也、池添 志乃、田井 雅子、升田 茂章、槇本 香、岩井 弓香理、畦地 博子、中山 洋子、中野 綾美、
 野嶋 佐由美:「専門看護師による家族対処機能強化に向けた家族看護実践」、『高知女子大学看護学会誌』、
 42巻2号、pp. 41-50 (2017)

・岩井 弓香理、野嶋 佐由美、星川 理恵、中野 綾美、池添 志乃、田井 雅子、槇本 香、畠山 卓也、升田 茂章:
 「専門看護師による家族セルフケアを強化する看護支援」、『高知女子大学看護学会誌』、42巻2号、
 pp. 31-40 (2017)

主な著書

・畠山 卓也、池内(槇本) 香、岡 京子、小倉 圭介、関川 薫、芳根 寛子、松尾 真規子、渡辺 純一:
 『看護師のための精神科でのコミュニケーションとケア』、pp. 37-43、ナツメ社、東京都(2021)

・岡本 真知子、萱間 真美、大熊 恵子、池内(槇本) 香、板橋 ひろみ、井上 さや子、大橋 明子、加藤 由香、
 小松 容子、今野 美香、佐藤 泰啓、塩見 理香、畠山 卓也 (他10名):『精神科ナースのアセスメント&
 プランニングbooks 家族ケア』、pp. 201-210、中央法規、東京都(2017)

・野嶋 佐由美、池内 香、畠山 卓也、津田 紀子、近澤 範子、岡谷 恵子、畦地 博子、野末 聖香、梶本 市子、
 青木 典子、岡本 真知子、森岡 三重子、角谷 広子:『明解看護学叢書3精神看護学』、第3版、pp12-21,40-52、
 金芳堂、京都府(2013)

科学研究費

・研究課題:精神科外来を拠点とした地域医療-入院医療に対するシームレスケアガイドライン 研究代表者
 研究種目:若手研究(B)
 研究期間:2015年4月 – 2019年3月
 代表者 :槇本 香  高知県立大学 看護学部 研究員

・研究課題:災害後における家族レジリエンスを促す看護支援モデルの構築と活用
 研究種目:基盤研究(A)
 研究期間:2014年4月 – 2018年3月
 代表者 :野嶋 佐由美 高知県立大学 看護学部 教授
 分担者 :大川 貴子 福島県立医科大学 看護学部 准教授
      中村 由美子 文京学院大学 保健医療技術学部 教授
      中平 洋子 愛媛県立医療技術大学 保健科学部 准教授
      畠山 卓也 高知県立大学 その他の研究科 研究員
      中野 綾美 高知県立大学 看護学部 教授 
      中山 洋子 高知県立大学 看護学部 教授
      時長 美希 高知県立大学 看護学部 教授
      森下 安子 高知県立大学 看護学部 教授
      山田 覚  高知県立大学 看護学部 教授
      神原 咲子 高知県立大学 看護学部 教授
      田井 雅子 高知県立大学 看護学部 教授
      竹崎 久美子 高知県立大学 看護学部 教授 
      池添 志乃 高知県立大学 看護学部 教授
      瓜生 浩子 高知県立大学 看護学部 教授
      森下 幸子 高知県立大学 看護学部 准教授
      川上 理子 高知県立大学 看護学部 准教授
      坂元 綾  高知県立大学 看護学部 助教 
      槇本 香  高知県立大学 看護学部 研究員
      井上 さや子 高知県立大学 看護学部 助教
      山口 智治 高知県立大学 看護学部 助教
      永井 真寿美 高知県立大学 看護学部 助教

主な社会貢献

・日本精神科看護協会 査読委員(全国・高知県支部)

・高知女子大学看護学会 査読委員


ピックアップ

研究者情報バナー

高知県立大学学術情報リポジトリ