ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究 > 長澤 紀美子(研究者情報)

長澤 紀美子(研究者情報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

長澤 紀美子  NAGASAWA, Kimiko

職位 教授
役職 大学院人間生活学研究科長
所属 社会福祉 学部社会福祉学科、大学院 人間生活学研究科(2005年~)

研究者略歴

学位

社会福祉学修士(上智大学、1999)
博士(学術)(新潟大学現代社会文化研究科、2004)

学歴・職歴

上智大学大学院文学研究科社会学専攻社会福祉学コース(博士前期課程)修了(1999)
新潟大学大学院現代社会文化研究科(博士後期課程)修了(2004)
新潟青陵女子短期大学福祉心理学科助手
新潟青陵大学看護福祉心理学部福祉心理学科助手を経て、2003年より現職。

専門分野 ケアの質の評価(政策及び指標)、社会福祉・医療領域におけるニュー・パブリック・マネジメント(新公共経営)、イギリスの社会福祉・医療政策、高齢者介護政策の国際比較
所属学会

社会政策学会
日本社会福祉学会
日本医療・病院管理学会
日本介護経営学会
日本老年社会科学会
福祉社会学会

研究SEEDS

研究テーマ

・ケア(ロングタームケア)の質の評価指標、評価に係わる政策の国際動向
・NPM(ニュー・パブリック・マネジメント)政策(行政評価等)の保健医療福祉領域への適用及び課題
・イギリスの保健医療福祉制度
・国際ソーシャルワーク教育の開発

研究概要

 政策評価及び施設経営の観点から高齢者ケアの評価指標・評価システム、及び質改善のための公的規制のあり方について分析・報告をおこなっている。特に、イギリスを中心に欧米各国における質の評価枠組みの比較検討、英米等の医療・福祉サービスのアウトカム指標および利用者評価手法の分析、事業者のコンプライアンス確保のための法的規制と運用の実態、日本の高齢者介護分野における質の評価指標の開発に向けての課題の整理等を行っている。

相談可能な領域

・ケアの質の評価指標や評価政策
・イギリスの保健医療福祉制度
・保健医療福祉領域におけるNPM(ニュー・パブリック・マネジメント)政策

キーワード

ケアの質、アウトカム評価、ニュー・パブリック・マネジメント、行政評価、疑似市場、イギリス

研究業績

主な論文等

・長澤紀美子:「ケアの質の評価指標の開発と課題-国際的な動向とイギリスにおけるアウトカム指標を中心に」,『季刊社会保障研究』,Vol.48,No.2,pp.133-151(2012)

・長澤紀美子:「高齢者介護施設のコンプライアンス-オーストラリアおよびイギリスにおけるコンプライアンス態勢構築に向けた方策-」,『高知女子大学紀要(社会福祉学部編)』,59,pp.67-85 (2010)

・ 長澤紀美子:「ブレア労働党政権以降のコミュニティケア改革-高齢者ケアに係わる連携・協働と疑似市場における消費者選択」,『海外社会保障研究』,No.169,pp.54-70(2009)

・長澤紀美子:「英国自治体社会サービスの行政評価」,『老年社会科学』,Vol.27,No.1,pp.32-39 (2005)
 

科学研究費


・研究課題:福祉・介護サービスの市場化とガバナンスの変容に関する国際比較研究
 研究種目:基盤研究(B)
 研究期間:2015-04-01-2019-03-31
 代表者 :平岡 公一  お茶の水女子大学, 基幹研究院, 教授
 分担者 :小谷 眞男  お茶の水女子大学, 基幹研究院, 教授
      山井 弥生  大阪大学, 人間科学研究科, 教授
      森川 美絵  津田塾大学, 総合政策学部, 教授
      長澤 紀美子  高知県立大学, 社会福祉学部, 教授
      須田 木綿子  東洋大学, 社会学部, 教授

・研究課題:「ケイパビリティ」概念に基づく認知症高齢者ケアのアウトカム評価尺度の開発  研究代表者
 研究種目:基盤研究(C)
 研究期間:2014-04-01-2018-03-31
 代表者 :長澤 紀美子  高知県立大学, 社会福祉学部, 教授

・研究課題:利用者本位の介護サービスの提供に関する実証研究
 研究種目:基盤研究(B)
 研究期間:2009-2012
 代表者 :小山 秀夫  兵庫県立大学, 経営研究科, 教授
 分担者 :藤澤 由和  静岡県立大学, 経営情報学部, 准教授
      長澤 紀美子  高知県立大学, 社会福祉学部, 教授
      濱野 強  島根大学, プロジェクト研究推進機構, 講師

・研究課題:ステイクホルダー参加型の保健医療福祉共同体のガバナンスに関する研究  研究代表者
 研究種目:萌芽研究
 研究期間:2004-2005
 代表者 :長澤 紀美子  高知女子大学, 社会福祉学部, 講師

主な著書

・『福祉財政論』(2002)(共著)有斐閣

主な社会貢献

・高知市行政改革推進委員
・高知県第二次DV被害者支援計画策定委員
・高知県社会福祉協議会指定認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)外部評価審査委員
・高知県佐川町公文書開示審査会委員、高知県佐川町個人情報保護審査員