ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院看護学研究科共同災害看護学専攻(DNGL) > 活動情報 > 活動報告 > 【高知県立大学】第1回ふくし総合フェア(2019年7月12日~14日)

【高知県立大学】第1回ふくし総合フェア(2019年7月12日~14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月12日更新

 2019年7月12日~14日にかけて「第1回ふくし総合フェア」が高知ぢばさんセンターで開催されました。DNGL学生は学外活動についてのポスターを展示し、防災について来場者と話す機会をもつことができました。
 このイベントは福祉関係の就職相談や、福祉機器の出展を行うイベントで、福祉に携わる方やその家族などが多く来場されていました。

 私は今回初めての参加で、今まで見たことのない福祉機器やアイディアを見たり体験することができました。中には、災害時に介助が必要な方のために重要だなと思うものもあり、災害を考える上で良い刺激となりました。
 また、災害や防災について来場者と話してみて、「災害時における対応や災害への備えについてもっと五感でわかる物や情報が欲しい」という声があり、普段では考えつかない視点の意見をいただいたり、「災害への備えとして、備蓄だけではなく災害発生から逃げるまでのことを自分の生活にまで落とし込んで考えることって確かに大事やね。今度やってみる」とおっしゃっていただけることもあり、有意義な参加となったと感じました。

(DNGL 6期生 増田、3期生 佐々木、4期生 伏見、5期生 坂東、杉本) 

ふくしフェア①ふくしフェア②

ふくしフェア③