ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 学生・就職支援課 > 高知県立大学しらさぎ会(同窓会)及び高知県立大学後援会による支援事業について

高知県立大学しらさぎ会(同窓会)及び高知県立大学後援会による支援事業について


高知県立大学しらさぎ会(同窓会)及び高知県立大学後援会による支援

1 奨学金給付事業

  本学学生で、学業、人物ともに優れ、かつ、経済的理由により修学が困難である者に対して、学修環境を維持する為の支援を目的とする奨学金給付制度です。

(1)しらさぎ会(同窓会) 特例学生活動支援金

  対 象:学部及び大学院の正規学生  ※高知県立大学しらさぎ会(同窓会)の「会費」を納入している者

  条 件:修学を継続することが困難となる差し迫った状況(※(3))が発生した時から3カ月以内。

  期 間:令和4年7月1日(金曜日)~令和5年3月31日(金曜日)  ※予算の範囲内にて実施

  給付額:最大10万円(年)

(2)後援会 緊急奨学金

  対 象:学部及び大学院の正規学生  ※高知県立大学後援会の「会費」を納入している者

  条 件:修学を継続することが困難となる差し迫った状況(※(3))が発生した時から3カ月以内。

  期 間:令和4年8月8日(月曜日)~令和5年3月31日(金曜日) ※予算の範囲内にて実施

  給付額:最大10万円(年)

(3)申請条件について

  以下の状況が生じた場合など、担当教員、又は、学生・就職支援課へご相談ください。

  例)学生本人のアルバイトによる収入が大幅に減少した者

    何らかの事情により家計支持者からの支援が受けられない、又はその支援額が大幅に減少した者  など

2 奨学金貸与事業

  本学学生で、学業、自分ともに優れ、かつ、経済的理由により修学が困難である者に対して、学修環境を維持する為の支援を目的とする奨学金貸付制度です。貸与を希望する学生は、学生・就職支援課までご相談ください。

(1)しらさぎ会(同窓会) 奨学生

  対 象:学部及び大学院の正規学生  ※高知県立大学しらさぎ会(同窓会)の「会費」を納入している者

  期 間:令和4年7月1日(金曜日)~令和5年1月16日(月曜日)13時

  貸付額:年額50万円以内(無利子)

      返済等:年5万円の10年間均等払いを基本とする(繰り上げ償還制度有り)。

  件 数:2件  ※予算の範囲内にて実施

(2)後援会 奨学生

  対 象:学部及び大学院の正規学生  ※高知県立大学後援会の「会費」を納入している者

  期 間:令和4年8月8日(月曜日)~令和5年1月16日(月曜日)13時

  貸付額:年額50万円以内(無利子)

      返済等:年5万円の10年間均等払いを基本とする(繰り上げ償還制度有り)。

  件 数:2件  ※予算の範囲内にて実施

3 研究等支援事業

  研究活動を行う場合に必要な経費を支援し、大学院生の研究の活性化を図ることを目的とした制度です。

(1)後援会 学生研究等支援

  対  象:大学院の正規学生  ※高知県立大学後援会の「会費」を納入している者

  申請条件:研究活動において高い目標を目指し、その活動において本学教職員の推薦を受けていること。

       なお、支援金の支給は博士前期、博士後期で各1回とするが、博士課程は2回とする。

  支援金額:最大10万円(1件あたりの支援額)

  申請期間:令和4年度7月1日(金曜日)~令和4年7月29日(金曜日)

  申請書類:令和4年度 学生研究等支援事業_要項 (PDFファイル:170KB)

       令和4年度 学生研究等支援事業_様式 (Wordファイル:76KB)

       ※支出上の注意事項 (PDFファイル:96KB)

注意事項】奨学金・支援金の返還について

 下記の理由が生じた場合は、直ちに奨学金・支援金の返還を求めることがあります。

  ・交付から時をおかずに転学又は退学したとき

  ・交付から1年以内に学業成績又は性行が不良となったとき

  ・交付から1年以内に大学で処分を受け学籍を失ったとき

  ・緊急奨学金の申請にあたり、故意による虚偽があったことが判明したとき

上記事業にかかる申請先・問い合わせ先

  学生・就職支援課

  Tel 088-847-8577

  mail:gakusei1@cc.u-kochi.ac.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)