ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 災害対策 > 学生・教職員の活動 > 2022年度 > 令和4年度第2回避難所運営研修を開催しました

令和4年度第2回避難所運営研修を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月20日更新

 本学は平成28年に高知市との包括協定を結び、池キャンパスが大規模災害時の指定避難所に位置づけられています。災害はいつ発生するか分からず、職員誰もが避難所運営に携わる可能性があるため、災害に備え、全職員が実際に避難所を運営できるようになるための実践的な研修を実施しています。

令和4年度第2回避難所運営研修

 第2回避難所運営研修を7月11日(月曜日)に池キャンパスで、7月14日(木曜日)に永国寺キャンパスで開催しました。

 参加者は職員59名と、本学学生サークル「イケあい地域災害ボランティアセンター」の学生4名、合計63名でした。

 今回はHUG(避難時運営ゲーム)というグループワークを行いました。HUGとは避難所で起こる様々な出来事を模擬体験するゲームです。

 避難者の状況が書かれたカードを引き、避難所に見立てた平面図に配置しながらゲームを進めます。 

 参加した職員はカードに書かれた様々な出来事に苦慮しながらも、迅速かつ適切な対応を心掛けながら、真剣に取り組んでいました。

講習1 講習2

講習3 講習3

 

令和4年度第1回の開催報告はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)