ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院看護学研究科共同災害看護学専攻(DNGL) > 活動情報 > 活動報告 > 神原特任教授が「自治体DXセミナー ~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に登壇します(令和3年5月20日)

神原特任教授が「自治体DXセミナー ~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に登壇します(令和3年5月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月26日更新

5月20日(木曜日)に行われる「自治体DXセミナー ~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に、本学看護学部 神原特任教授が登壇します。

 

自治体DXセミナー   ~データ活用がコミュニティの防災を変える~

日 時 : 令和3年5月20日(木曜日)16時00分~17時00分

場 所 : オンラインによるライブ配信(Zoom利用)

プログラム:

・災害時の減災ケアとは
  -公衆衛生におけるケア課題
  -プライマリヘルスケアの重要性
  -地域特有の脆弱性

・ヤフーの行動ビッグデータによる検証
  -特定地域の防災・避難ニーズを可視化する
  -データ活用と誰ひとり取り残さない防災とは

対象者:官公庁(中央省庁、地方自治体、独立行政法人などの公共セクター)にお勤めの方々

主 催 : ヤフー株式会社

※申し込み方法等、詳しい情報はこちらをご覧ください(ヤフー株式会社のホームページへ)

 

神原特任教授

  看護学部 神原 咲子 特任教授